最近のお外ごはん

ウチメシに続いて外メシも記録記録。

e0080170_2362347.jpg

エンポリウムタワーにある中華料理屋さんにて。飲茶バッフェの一品、魚の浮き袋スープ。

e0080170_2421230.jpg

夫の同僚チームが来タイした時に行ったトンクルアンにて。オースワン(牡蠣の卵とじ)。
卵を断っている私には食べられないメニューだけれど、とても美味しそう。

e0080170_240521.jpg

同じく同僚チーム来タイ時に行った『ROSE GARDEN』で食べたスズキのフライにんにくソースがけ。
カラッと揚がっていて臭みも無くて美味しかった〜。
バンコクでは美味しい魚がなかなか食べられないのが残念…。

e0080170_2445767.jpg

mixiのオフ会で素敵マダムとご一緒したミレニアムヒルトン内『YUAN』で食べたデザートのごま団子。
日本の揚がったごま団子しか食べたことがなかった私には衝撃の美味しさ!!
それ以来どこへ行ってもこのデザートを食べています。今のところここが一番かなー。

e0080170_2471161.jpg

こちらもmixiのオフ会で行ったアソーク『新大黒』にてさんま定食。
タイでみかけるさんまは皆スリムでさっぱりした感じ…。おデブで脂てらてらのさんまが恋しいよー。

e0080170_249017.jpg

夫の同僚F夫妻と行ったコカスキ。近いしラクチンだし、で、ついつい行ってしまうコカスキ。
これだけ頻繁に行くなら、早いところコカスキの会員になっておけばよかったなー。

e0080170_2504751.jpg

こちらもF夫妻と一緒に行った『遼寧餃子館』の焼き餃子。
その前の日曜日に行った中華屋さんにて北京ダックより餃子が美味しかった!
と喜ばれた(複雑…)ため、ならば餃子専門店に!とシーロムまで出掛けてみました。
ここのごま団子も美味しいー!!!餃子は普通に美味しいー。餃子だけなら老山東でも良いかなーなんて。

e0080170_254920.jpg

F夫妻と入れ替わりに、義実家の父母妹が来タイし、ソフィテルシーロムのチャイナレストランにてランチ。
バッフェとは別にダックも注文。こちらのダックは香ばしくてつけだれも美味しくてグー!
日曜日はダックもバッフェに含まれるそう。ダック好きの私、次回は日曜日に行くつもりです!!!

e0080170_2572164.jpg

義実家家族とも『トンクルアン』へ。プーパッポンカリー。卵とじなので私はこちらも食べられず…。
義父もKKファミリーの旦那さん同様、目をギョロギョロさせてもくもくと食べていました。

e0080170_2594427.jpg

そして『老山東』にて中華おこわ。スペアリブが入って美味しい!!これが義実家バンコクでの最終日の夜ごはん。
ものすごーく庶民的なお店だけれど大変喜んでもらえました。

e0080170_311287.jpg

ガンチャナー先生とその生徒さんと一緒に行ったsoi35にあるタイ料理屋さんの揚げ魚。
フルーツソースがマッチしていました。
ここはひっそりとした佇まいだけれど、カオソーイ、ラープ等何を頼んでも美味しい!
ぜひ日本からお友達が来たら一緒に行きたいお店です。

e0080170_372070.jpg

『ジェー・ンゴー』というバンコクで有名なシーフードレストランにて大シャコのガーリック揚げ。
大きいシャコは5年前くらいにKK紹介のお店@香港で初トライして以来。
あれからずっと「大シャコ食べに香港行きたい〜」と思って来たので、ここバンコクでも食べられるならば!!と期待して行ったら…うーん残念。
大きさ、ぷりぷり具合、お肉の甘さ、どれをとっても香港のには負ける!
こうなったら大シャコ食べに行くツアーを計画するしかないか…。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-08-21 03:15 | お外ごはん@タイ

日本一時帰国その2

一時帰国中、我が実家にカリっこをお招きしてタイフードフェスティバル@岡田家を実施しました。集まってくれたのは大人6名、幼児1名、乳児1名、胎児1名。(残念ながら一番ガリガリで一番食べるM夫妻が風邪に倒れ欠席…)途中左手の人差し指を包丁で詰めてしまい大流血というアクシデントがありながらも、なんとか8品作りました。もちろん母と伯母のヘルプあり、ですが。我ながら頑張った!しかし写真を撮り忘れて本当に残念!!

この日のメニューは

・人参のソムタム
・ヤムウンセン
・グリーンカレー
・鶏の唐揚げw/スィートチリソース
・ひき肉のバジル炒め(タイ語でなんて言うのかしら?)
・豆腐と豚のスープ(これもタイ語名分らぬ)
・空芯菜炒め(なんとかファイデーンですな)

あと1品は忘れた!しかもソムタムのレシピ送って〜と言われていたことを今思い出した!

やっぱり”タイに住んでたことがある人”として、帰国までにはちゃんとタイ料理教室に通って美味しいものを作れるようになりたいなぁ。素敵なセラドン焼きのお皿も買いそろえたいところ。タイ料理が好きなカリっこの皆さん、腕を上げたらまた食べにきてね!(というか皆ベビ連れで難しいとは思うけど、いつかタイにタイ料理食べにきてね!)

さて、一時帰国のメインイベント、英和っこAちゃんの結婚式ではこんなものをいただきました。
前菜
e0080170_05510100.jpg

お魚料理
e0080170_2171640.jpg

お肉料理
e0080170_2175869.jpg


会場が麻布台のアメリカンクラブだったことから、お料理もアメリカーンな感じでとってもボリュームがありました。同じテーブルのお嬢様方が「もうお腹いっぱい…」と言う中で、もちろん私は完食。しかもいつもは我慢しているけれど「今日はお祝い事ですから…(親分ゴメン)」と言い訳しながら、シャンパンもウェディングケーキもいただいてしまいました。涙が出る程美味しかった!!!やっぱり卵って…牛乳って…、コクがあって美味しいよね。お酒も…、他にとって代わることのできる飲み物がない程魅力的よね。断乳まで、あとちょっとの我慢。あとちょっとってどの位なのかしら。

授乳前に搾乳したものの、やっぱり親分の顔には小さいぷつぷつが出来てしまい母反省。しかし以前よりずっと卵ものを食べた後の症状が軽くなってる〜なんて発見もあったりして…。いや良くなかったよね。ごめん。


そしてこれは今回の一時帰国でいただいたものの中で一番高価なお食事だと思われる哥利歐@銀座八丁目のステーキ。哥利歐(ごりお)はステーキの名店として有名なあら皮の分店だそうですが、もちろんどっちも知りませんでした。(新橋勤務が長かった関係でお店の前は何度も通ったことがあるものの…読み方も分らないし、暗い雰囲気の入り口ね〜何のお店?なんて思っていた)

食いしん坊なんて言いながら、お高いものをいただいたことのない私。(エンゲル係数が高い山形家ですが、それはお酒を沢山飲む&量を沢山食べるから!)一口食べて、そんな私でも目玉が飛び出る位美味しいステーキだと分りました。あとは「美味しい〜美味しい〜」を繰り返すのみ。本当の食通の人がどんな言葉で美味しさを表現するのか聞いてみたいと思わせる程!きっとただただ美味しい〜美味しい〜って繰り返しちゃうと思うけど。ちなみにお肉だけじゃなくて、前菜のスモークサーモンやトマトのサラダ、付け合わせの野菜に至るまで本当に美味しかったです。

キャーなんて言いながら写真が撮れる雰囲気でもなかったので、お店の方にいただいたポストカードをデジカメに納めてみました。写真を見ているとまたあのお肉を頬張りたい欲求にかられます。次回はいつになるのかな?そもそも次回はあるのか???
e0080170_2451080.jpg




といった感じで初めての一時帰国は沢山のお友達に会い、美味しいものをたらふく食べて4キロ太って終わりました。タイに戻ってすぐに健康診断があるというのに4キロ増とは大胆。しかし日本は本当に美味しいものが沢山なのだから仕方ない。共に楽しい時間を過ごしてくれた皆さま、本当にありがとうございました!次回は11月。楽しみにしていまーす!
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-07-20 01:49 | お外ごはん

日本一時帰国

もう随分前のことになりますが、お友達の結婚式と親分のアレルギー治療のため5月中旬〜6月下旬まで日本に帰国しました。渡タイ後4ヶ月しか経たないうちに1ヶ月も帰国するだなんて!と夫には言われましたが、バタバタと引っ越してしまったので色々やり残したこともあるし、皆にも会いたいし〜、日本の美味しいお魚食べたいし〜など色々なもくろみがあり、ブウブウ言う夫を説き伏せて強行突破。おかげで充実した1ヶ月強でした。

とにかく日本の食べ物は美味しい〜!!!
特にお寿司とお刺身はイヤというほど満喫しました。お寿司屋さんのカウンターから回転寿司から食べまくり。あぁ、本当に美味しかった。ちょうど季節だったのでほぼ毎回ウニを食べました。毎日生ものだったせいか、タイのお水に慣れたせいか、着いて1週間くらいはお腹の調子が悪かったけど…。タイに行って一度もお腹を壊さなかったのに、大好きな日本でお腹を壊すとはトホホ。しかし箸は止まらず。

今回はあまり食べたものの写真を撮らなかったので(親分連れだと写真なんて撮っている余裕がないのです)記憶も薄れてきていますが、備忘録としてアップすると…


Kちゃん宅そばの回転寿司やさんからケータリング。早帰りした旦那さまがピックアップに行ってくれました。ありがとうございます〜。
e0080170_0563967.jpg

ちょっとこの鮪を見て!美味しそう〜。今見てもヨダレが。
もしもツアーズで取り上げられた人気店なのだそうですよ。
確かに回転寿司だからと侮れない新鮮なネタでした。これ見たら日本に帰りたくなったよっ。

これまたKちゃん母子とM★とで行った鎌倉にて。
鎌倉夫人であるM★おすすめの若宮大路にある定食屋さん。
e0080170_0594223.jpg

見た目普通のこのカレー、実は色んなスパイスと野菜の味がして感激もの!!
おしゃれカフェ風のお店ですが厨房には”お母さん”の年齢の方がいらっしゃいました。
しっかしこのカレー、家庭的でありながらお母さんの味を完全に超越してます。

その後鎌倉野菜の即売所に隣接している焼き鳥屋さんにて2串お買い上げ。
お店の前のベンチでぱくり。ウマ!!渋谷のあの焼き鳥屋さんを彷彿とさせるウマさ。
あそこにも行きたかったけど、今回は断念。次回は必ず〜〜。
e0080170_110225.jpg

串を目の前にノリノリの母に対し、浮かない顔の親分…。
この後小町通でお菓子を買ったり、茅ヶ崎の名店にて激ウマ餃子やらちゃんぽんやらをいただき、満腹で帰宅。本当に美味しいモノづくしの一日でした。幸せ。

e0080170_1163520.jpg

そしてこれは結婚式を間近に控えた英和っこAちゃんの新居にずうずうしくも上がり込み、ご馳走になった一品。ポークなんていうの?レシピ書き写してた方、教えて。この日ばかりは生クリーム解禁。美味しかったなぁ〜。鍋一つ分作るのにニンニク5カケくらい使っているそうだけれど、全く臭みがなくちゃーんとうまみに昇華されてました。

義実家にて毛蟹。蟹の季節っていつなの?と疑問に思うくらい、義祖母に会いにいく途中で立ち寄ったなかみなと港の市場には蟹が沢山並んでました。ちまちま食べるのが面倒くさくてガツンと食べられるタラバガニ派だった私ですが、こうやって義母がひとつひとつはさみを入れてくれたおかげで最後まで美味しくいただけました。翌日は蟹チャーハンで仕上げ(?)蒸した毛蟹を食べた翌日、義父がほぐしてくれた蟹の身でチャーハンを作るのが習慣になっているようです。それぞれの家の慣しって面白いよなぁ。
e0080170_1225329.jpg


またまたKちゃん母子とM★と一緒にみなとみらいのボーネルンドで遊んだ後、横浜まで移動してクアアイナでおやつ。おやつにハンバーガー、しかもクアアイナってどうよ?という感じだけれど、子供相手は疲れるしお腹も空くのだ。久しぶりのハンバーガーも美味しかった!食べ過ぎかな〜と思ってチーズとアボカドは我慢したけど、我慢しなくても良かったと今になって思う。
e0080170_1305268.jpg



とりあえず息切れしてきたのでここで一旦終了。続きはまた今度。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-07-18 01:35 | お外ごはん

KKファミリー来タイと中国火鍋

チャアム旅行の最終日、はるばる中国は蘇州からKKファミリーが来タイしてくれました。
中国の労働節というGWのようなお休みに合わせて、です。
タイに何度も来ていてタイ料理が大好きなKK夫妻、
滞在中ずっとタイ料理を食べて帰っていきました。
確かに我々も蘇州に寄せてもらった時、ずーっと中華をだったなぁー。
飽きるどころかもっともっと色々なお店に行きたい、3泊じゃ足らん状態だったわ。

行ったお店はトンクルアン、コカスキ、超絶麺屋、バーンカニタに
エンポリのインターナショナル版フードコート。
今どきフードコートと言えばセントラルのFOODLOFTなのだろうけれど、
近場で済ませてしまいました。

殆ど写真がない中で、バーンカニタで頼んだエビのレッドカレー炒め。
ぱくっと一口食べてウマっ!!のインパクトとしては、
初日のトンクルアンのトートマンクンの方が上をいっているような気が…。ちょっと寂しいぞ。
e0080170_4141358.jpg


そうそう、前菜として出て来る葉っぱに薬味を包んで食べるこの料理。
相変わらず名前は覚えていないけれど、とても美味しかった。
しかしこの葉っぱ、菜っ葉じゃなくて本当の葉っぱなところがポイント。
最初は食べるのをためらう程葉っぱなんだよなー。でもウマい。
e0080170_4105893.jpg


そしてKKファミリーが帰国した後の日曜日、トンローまで中国火鍋を食べにいってきました。
ここは日本人オーナーのお店だそうで、クッション付きのしっかりしたベビーチェアがあり
親分も座り心地の良さにニコニコでした。
e0080170_4162390.jpg

火、火鍋…最高に美味しい。色んなスパイスが沢山入っていて、複雑な味が本当にすてき。
しかもセットのお肉を全部羊に替えてもらい、さらに2皿追加注文して
羊欲をがっつり満たしてきました。

火鍋といえば、KKやMっちゃんと行った大連を思いだすなぁ。
今はネイティブばりにペラペラのKKやMっちゃんも当時はまだ中国語を習いたてで、
飛び込みで入った火鍋屋さんにてメニューを見ながらあーでもないこーでもないと言っていたら
ものすごく流暢な日本語を話す白さんという中国人男性が注文を手伝ってくれたのでした。
その姿がとてもスマートで、一気に中国の好感度がアップ(笑)
好感度アップと言えば、上海一人旅の際にタクシー運転手に騙されてんで違う方向に連れて行かれた時も、
流暢な英語を話す女の子に助けてもらったなぁ…。

蘇州に帰りたくない…とつぶやいていたKKファミリー、
中国には美味しいものも沢山あるし、実は親切な人もいっぱいいるよね。
消化試合なんて言わず、悔いの残らないように蘇州ライフを楽しんでおくれー。
私ももう一度蟹の季節に蘇州に行きたいぞー。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-05-15 04:27 | お外ごはん@タイ

チャアム旅行にて

ソンクラーンの次の連休に、チャアムへ旅行に行きました。
王室御用達の保養地ホアヒンよりも少しだけバンコク寄りのビーチです。
ローカル度の高い、全く気取らない海辺の街でした。

チャアム初日夜
ホテルから車で5分くらいのところにあるタイ料理屋さんにて。
適当に期待せずに入った割には美味しかった!
e0080170_3314752.jpg


2日目ランチ
ホテルの並びの海鮮食堂。砂浜にビニールで日よけを作ってテーブルを並べただけ。
しかし侮るなかれ。タイ人でわんさか混み合う大人気店なのだ。
e0080170_3355100.jpg


大好物、ムール貝てんこ盛り。調理法がシンプルな分、貝そのものの美味しさを満喫できました。
e0080170_3363899.jpg


トムカーガイとソムタム。奥に見えるのは私も大好きなタイガービール。ビールが飲める日はいつになることやら…。
e0080170_3401424.jpg


そしてお店の名物?蟹です。後ろのテーブルに座った美人さんは1人で3杯位食べてました。いつ食べる手が止まるのか、とずっと見守ってしまった程。
e0080170_3421165.jpg


2日目夜
写真を見た限り、お豆腐のスープにヤムウンセンらしき姿。
しかしすっかり2日目夜ごはんの記憶が抜け落ちている…。どこで何を食べたの?
うーんうーん、思い出そうとすればする程思い出せない。
e0080170_345145.jpg


3日目昼
この日はホアヒンまで足を伸ばしました。途中、宮殿に立ち寄ったりして観光旅行っぽさを味わってみたり。
ロンリープラネットで目星を付けていたレストランが実際にはみつけられず、
適当に入った中華系タイ人のお店が大当たり!!エビのガーリック揚げが最高に美味しかった〜〜。
間抜けなことにカメラを忘れ、携帯で写真を撮ったもののタイの携帯で写真を送信する方法が分らず。
あーー。あの美味しさを残すことが出来ないなんて本当に無念。
あのエビを食べに、またホアヒンに行くつもりです。

3日目夜
一度ホテルに帰って昼寝をした後、またホアヒンへ。
今回は運転手さん同行の旅だったので楽させてもらいました。
夜は夫のリクエストでポークリブを食べました。こちらもうまーい。

エビのグリル。
e0080170_3544289.jpg


半分食べた後慌てて写真に収めたポークリブ。手がべたべただよー。
e0080170_359339.jpg


他には牛の煮込み料理を注文したのだけれど、食べかけの写真だったので掲載自粛します。柔らかくてほろほろで美味しかったなぁ。

前情報が殆どない状態で行った割には美味しいものが食べられたチャアム旅行。
レストランを選ぶ際に”美食の神”に祈りを捧げたのが良かったらしい。プププ。
今度はホアヒンの素敵なホテルに泊まりつつ、海とプールと美味しいごはんを満喫しにいきたいなぁ。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-05-15 04:01 | 旅先で