<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

冷し中華だよー

e0080170_22161288.jpg

本当は週末のお昼ゴハンにしようかと思って買っておいた冷し中華が消費できずにいたため
賞味期限を理由に今日の夕飯にしてしまいました。
手抜きっぽい?ごめんよ、夫。

本日のメニュー
・冷し中華
・トマトと卵の中華スープ
・冷や奴(豆腐屋ジョニーだよ)


ほとんど具に火を通さないから冷し中華って本当に簡単!
お鍋も汚れないし、楽チンでいいなぁ。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-29 22:16 | おうちごはん

本日はおひとりさま

e0080170_2281961.jpg


日曜日にコワモテ上司宅にお邪魔する予定があるため、
会社帰りに新宿高野にお土産調達しに行ってきました。

上司の2人のお嬢さんはタイ産まれということもあり、
マンゴーやパッションフルーツなどを詰め合わせてもらいました。
お店の人から「いつのお土産ですか?」と聞かれ日曜と伝えると、
箱詰めして2日も置くとフルーツの味が落ちるので避けて欲しい
できれば当日、無理でも前日くらいに買うのが良いというお話。

ということで明日の土曜出勤の帰りにお店に取りに寄ることになりました。
土曜日に行かなくて済むようにと思って今日買いたかったのだけれど、
いかにもプロって感じの店員さんで有益なアドバイスを色々聞けたので
素直に明日再訪することにいたしました。


そして夫が今日はアポありなので、おひとりさまゴハンをして帰ることに。
さっぱりしたものが食べたいと思い、SHUNKANのお蕎麦やさんに入り、
鴨せいろを注文!(全然さっぱりしてないし、季節外れだけど)

最近になって初めてお蕎麦が好きになった私は、
実はお蕎麦の味があまりわからない蕎麦オンチ。
そんな私にも今日のお蕎麦は残念なものだったのでした・・。

基本的に出されたものは文句を言わずにいただくよう、
旨いの旨くないのと言うもんじゃないとしつけられてきましたが・・・
だってだってお蕎麦は全然香りがしないし、
蕎麦つゆは濃すぎるし、鴨は火が通りすぎで硬いし
なんか全体的にえ???って感じだったんですもの。グスン。
最後は口に押し込むように食べてしまったよ。

隣の席で年季の入ったお局っぽいお姉さんが、
「やっぱホントの酒飲みは蕎麦やで一杯よね~」と言ってるのが、
悲しい気持ちに更に追い討ち。
(この蕎麦屋でいいのかよ!?って突っ込みたかった・・・私がお局か?)

切ないひとりゴハンだったよ。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-26 22:08 | おうちごはん

今日はドリアです!

e0080170_2123496.jpg


今日は免許書換え等々で有休を取った夫が
ゴハンを作ってくれました。
それも、ワタクシのリクエストで大好物のドリア!!!
ひー!ドリア大好き!

具は定番のチキンと玉ねぎとほうれん草。
もちろんホワイトソースは手作りです。
大きめに切った玉ねぎが甘くて、
パリッと焼けたチキンとチーズの塩味ととてもよくマッチしていました。

美味しいよー。ありがとう!
ゴハン作ってもらうのって本当に幸せだー。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-25 21:23 | おうちごはん

今日は鰻~

e0080170_21405979.jpg


私のリクエストで、今日は鰻を食することに!
5時半に品川で研修を終えた夫に合わせて、
必死で6時即を目指しました。

ちょうどその頃新橋エリアは大嵐、雨脚が強く雷がゴロゴロ鳴っていて
外を歩くのがためらわれるようなお天気だったため
手っ取り早く入れる鰻やさんということで、新橋大和田へ。

店内は7時前だというのにオジサマ(しかも全員見た目Over50's)で半分くらい
席がうまっている状態。
オジサマ業は早い時間から美味しいもの食べられていいなあ~。


お酒が飲めるならいろいろ一品料理も楽しめるのだけれど、
ウーロン茶じゃあねえ・・ということで下記メニューを注文しました。

・にこごり
・うざく
・うな重(竹)
・肝吸

・・・ツマラン。
しかし、ふっくらした身に対して皮はパリっと焼き上がり、
しっかり脂がのった鰻に甘すぎないタレがちょうどよく
美味しくいただけました。
やっぱり鰻は美味しいのー。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-24 21:40 | お外ごはん

今日の晩ゴハンは・・・

e0080170_2056015.jpg



今日は1ヶ月ぶりの検診に行ってきました。
前回はちょうどその部位を手で隠していた我が子。
今回はどうよ?と思ったら、はっきりナニが超音波で確認でき、
男の子らしいことがわかりました。

なんとなく男の子っぽい、顔が(私の)男って感じ、
お腹の出方が男で決定、等々色んな意見がありましたが
大方の予想が当たっていたということです。

化学系の研究やら仕事をしていると
有機化合物の影響で女の子が生まれやすいと聞いていたのだけれど、
(生まれる赤ちゃんが男の子だと「お前実験本気でやってないな?」
と言われたりするらしい)
夫が不真面目な学生生活を送り、
現在も不真面目な会社員であることが証明されました。


さて、今晩のメニューはというと、

・ラムチョップ(影が写りこんでるひどい写真だ。だって急かされるんだもん・・・)
・ほうれん草ときのこのソテー
・チンゲン菜の煮びたし
・水菜と豆腐のサラダ
・きゅうりの冷菜(@コンコン伝授)
・大根とシメジのおみそ汁
・ごはん

です。

私は相変わらず胃もたれが激しく、
週末にちょっと酸味の強いものを食べて胃痛で眠れなかった(しかも吐いた)
ことから、食べ物に超敏感になっています。グスン。

お肉や油っぽいもの、酸味の強いトマトやらオレンジジュースやらは完全に忌避し、
今晩もお豆腐と↑の野菜メニューだけを食しました。
お医者さまに相談しても「仕方ないのよね~子宮がみぞおちまで大きくなってるから」
だそうで、全く効かないお薬しか処方してもらえませんでした。

あと2ヶ月・・・頑張るよ。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-23 20:56 | おうちごはん

週末はおさんどんオバサン

土曜日は夫の後輩君たちが我が家に遊びに来てくれました。

実は中学生の時から朝ごはんを自分で作っていたという料理上手の夫は、
気が向いた土日やお客さまが来た時だけ腕を振るいます。
今回のテーマは”なんちゃって中華料理”だったので、
昔中国から来た留学生に教えてもらったという餃子を皮から手作りしてくれました。

一方私はコンコンから教えてもらったキュウリの冷菜やら黒酢の酢豚やらを準備。
様子を見てお腹が空いているようだったらチャーハンやスープを作ろうね、
なんて計画していました。

遊びに来てくれた後輩君たちは皆独身、20代。
最若手は社会人2年目の25歳だって!ひー。若い。
みんな縦や横に大きくて、狭い我が家はまるでドラえもん工場のようでした(@SDP)。
そしてよく飲み、よく食べることにオドロキ!!


作ったメニューは以下の通り

・アボカドディップ
・キュウリの冷菜
・ルッコラのサラダバルサミコドレッシング(これだけイタリアン)
・焼きソラマメ
・黒酢の酢豚
・水餃子てんこもり
・チンゲン菜のオイスター煮
・にんにくの芽と豚肉の炒めもの
・卵とトマトの炒めもの
・ワカメの辛味炒め
・卵チャーハン

出しても出してもお皿が空になっちゃうので、
写真も撮れず、私はおさんどんオバサンに徹していました。

最後は夕食の残りの食材やら備蓄食材やらで
適当に作ったものを出したりして、
全然お客さまのおもてなし料理って感じではなかったよ(苦笑)


うちの夫も元フットボーラーでたくさん食べる人だと思っていたけれど、
やっぱり若さには勝てないようで、後輩君たちの食欲に完全に負けていたよ。
ちなみにお酒もよく飲む彼らはビールや焼酎、バーボン、グラッパ等々、
たくさん片付けて行ってくれました。引越し前なので助かる~。


去年からずっとかかりっきりだった九州プロジェクトのチームメンバーとして
お調子者ですぐにテンパるリーダー(わが夫)を支えてくれた後輩君たちには心から感謝です。
みんな好青年でかわいかったなー。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-22 21:01 | おうちごはん

面倒くさいと思っていたが・・・

e0080170_20451032.jpg


たとえばピーマンの肉詰めやアスパラ豚肉巻き等、
材料を切って”煮る焼く蒸す”の前にひと手間必要な料理のことを
面倒くさいと思ってずーっと避けてきました。

が、テレビで観たピーマンの肉詰めがとても美味しそうだったので
水曜日のばんごはんにチャレンジしてみたら、
思っていたより簡単!ということが分かりました。

それで気を良くして今日もひと手間料理に。
(というほど大げさなものでもないんだけれど)

・アスパラの豚肉巻き
・切干大根とひじきの煮物
・鯵の塩焼き
・焼き空豆
・キャベツのお味噌汁
・ごはん(w/ひじきのふりかけ@なつこさんからのいただきもの)

アスパラの豚肉巻きはオイスターソースで味付け、
煮物にはシーチキンを加えてちょっとだけアレンジ。

豚肉くるくる作業をやってみて、
「これを面倒くさがるとは私って本当のモノグサ・・・」と深く反省。

揚げたあとに煮る(エビチリ、酢豚、肉団子)とかも相当面倒くさいのだけれど、
やっぱり手間をかけた方が美味しいものってあるもんねえ・・・。


本当はコンコンに教わった中華惣菜を加えるつもりだったのだけれど、
夫が帰宅してしまったので時間切れー。
土曜日に夫の後輩ズが遊びに来る予定なので、その時ふるまうつもりです。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-18 20:45 | おうちごはん

ついに!ナポリのもちもちピザ

e0080170_22291927.jpg


今日は本社で研修だった夫と急遽待ち合わせをして、
恵比寿のパルテノペにナポリピザを食べに行きました。

先週木曜日に実は表参道のナプレを予約していたのだけれど
親知らずを急に抜く事になって泣く泣くキャンセルしたため、
ピザ熱が最高に高まった状態の我々でした。

2人ともナポリのもちもちピザが大好物なのですが、
実は夏休みにナポリで食べて以来、本場の味を忘れたくない、へっぽこピザで妥協したくない、
と半年以上我慢し続けてきたのです。←自慢にならないが自慢したい。


(その分、ナポリでは毎日毎日ピザとリングイネばっかり食べてた記憶が。
あの時はまだ赤子もいなかったからワインもがぶ飲みしていたよ。
リストランテで頼んだハウスワインが、
”さっき瓶詰めしました”みたいなラベルなしコルクなしのボトルで出てきて、
不安ながらに飲んでみたら最高に美味しかったのもナポリらしい。
本当にナポリは美味しくて楽しいところだったな・・・。
ああ懐かしい。もうしばらく行けないんだろうな・・・ヨーロッパ。思わず遠い目だよ)


パルテノペは”真のナポリピッツア協会”からも認定されていて、
その証にナポリのピッツェリアには必ずあるプルチネッラの看板がかかっています。
このプルチネッラがナポリの街のいたるところにいて、
最初は不気味だったけど、だんだん可愛く思えてきたのが不思議。


頼んだのは

・ブルスケッタ
・温野菜のバルサミコ和え
・ピザマルゲリータ(水牛のモッツアレラにチェンジしてもらいました)
・名前は忘れたけどトマトソースなしのチーズとルッコラのピザ
・ナポリ風ボンゴレロッソ

です。
ピザを2枚食べ終えてデザートにする?となってからも、
やっぱりパスタを!とボンゴレを追加してしまった。食べすぎ!でも仕方ない!!
だって南イタリアのごはんってやっぱり美味しいんですもの!

火曜日の7時前だというのにお店は我々を最後に満席に。
パルテノペを運営する会社に勤務している方から聞いたところによると、
基本は予約したほうが良いのだけれど飛び込みでいく場合は8:30過ぎごろからが狙い目だそうです。
ちなみに品川店の方は今日一日満席だとのことでした。さすがに人気だ。


ナポリピザ欲を満たした夫からは、
「日本を離れる前に、もう一度ムニロで乳のみ子羊のローストを食べたい」
と新たなリクエストが。
そんなに欲張ると映画SEVENのように、
悪魔に連れて行かれてしまうのではと心配・・・(@7つの大罪/gluttony)
まあ、悪魔に連れて行かれないまでも、
生活習慣病という病魔に襲われるかもしれませんな。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-16 22:29 | お外ごはん

15分メシ

e0080170_221114.jpg


今日は本当は研修の事務局で10時あがりだったところ、
ラッキーで8時には退社できました。
(そろそろ安定期も終わるので、遅い帰宅はちょっと心配な感じ。
最近さらに鈍臭くなってきて、ホームとかで走ってくる人を避けるのも危うくなってきたのだ・・・)

ということで夫に急遽ゴハンを作ることになり、15分で仕上げたのがこれ。

・マーボーナス丼
・玉ねぎとしいたけの卵スープ

早く早くーとせかすので写真もまがってぶれてます。
体重計に乗っては「俺太った・・・」と泣きそうになっている夫のため、
ゴハンは少なめにしました。


「お酒飲んじゃおっかなー、飲んじゃお。俺って意志薄弱♪」
と言って、ビールを飲む

「焼酎も飲んじゃおっかなー、飲んじゃお。エヘ」
と言って、焼酎を2杯くらい飲む

「お酒飲んだからゴハンはやめておかずだけにしようかなー。いいや食べちゃえ!」
と言って、おかず山盛りとお茶碗1杯ご飯を食べる

「食べ過ぎちゃった・・(体重計に乗る)あ、また太ってる、エーーーーン!!!!!」
と言って突っ伏して泣く

というのがここ1ヶ月のルーチンになっている夫。
最近では「俺タイに行ったら痩せるからいいや」と開き直ってきました。
確かにインドネシアではいまより10キロ少なかったけど、
タイに行ったら痩せるって何を根拠に言ってるのかしらね。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-15 22:11 | おうちごはん

Thai Festival

e0080170_2222075.jpg


今日は代々木公園で開催されているタイフェスティバルに行ってきました。

前はタイフードフェスティバルだったと思うんだけど、名前が変わったんですね。
どうやら名前が変わっただけあって、タイごはんだけでなく、
銀製品やセラドン焼きとかタイ名物も販売していたようです。

以前と同様、ものすごく混んでいて、
我々はお目当てのメニューを探すのに精一杯。
地べたに置いた麺をすする子どもや
器用にも立ったままビールを飲みつつごはんをかきこむお父さん等々、
タイの屋台村にもないような光景はとても興味深いものでした。
さすがの混雑に微笑みの国タイから来た店員さんたちも
笑顔を奪われていましたよ。ええ。

必死でパッタイとソムタム、揚げ春巻きを入手して、早々に会場を後にし、
公園側に移動して、噴水前でのんびりランチタイムとなりました。


その後、森林浴をかねて明治神宮に参拝へ。
明治神宮に初めて来た夫は鳥居の大きさや街中にある緑の深さに感心して
「今度外国からゲストが来たら、明治神宮へ案内するのもいいかも」なんて話をしていたら、
インドネシアからのゲストをアテンドしている会社の上司に遭遇。

夫がインドネシア語を話すのを久しぶりに聞いたけれど、
インドネシア語も日本語も英語も最近ちょっと始めたタイ語もぜーんぶ”俺語”って感じで
全くその国雰囲気が漂ってこないところがスゴイと逆に感心しました。
これで一応仕事できてるのだから、ある意味立派というか、
必要に迫られたらその人なりに出来るようになるんだなというか、
”俺語”を話す夫を見て嫁の私は
恥を捨てなければ外国語は上達しないよなーと深く反省したのでした。


その後、原宿~渋谷をのんびりウィンドーショッピング。
途中でお腹が空き、裏原宿の小さいカフェでタコライス(写真)を食べました。

妊娠後期は一度に沢山食べられないけれど、すぐにお腹が空くんです!!
そして日に日に疲れやすくなっている自分に気づき、
老いを感じるってこういうことなんだろうな・・・とか擬似オバアチャン体験をしています。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-05-14 22:21 | お外ごはん