カテゴリ:おうちごはん( 45 )

最近のおうちごはん

美味しかった記憶を残すためにアップします。

e0080170_10243830.jpg

夫作のズッパ・ディ・ペッシュ。ブイヤベースと一緒じゃん!と思ったら、
ブイヤベースはフランス語、ズッパ〜はイタリア語だそうで。
レシピに首っ引きになりながら作ってくれました。
魚介とイタリアンパセリがたっぷりで、ナポリを思い出す味でした。


e0080170_10264189.jpg

我が家を手伝ってくれているパーさん作ムール貝のハーブ蒸し。ナムチムも手作りです。
予告なしに料理を作っては持って来てくれます。パーさんありがとう!!


e0080170_10273230.jpg

夫作お好み焼き。卵なしでも美味しくできました。
マヨネーズは一時帰国時に日本から持ち込んだ卵抜きのもの。
なんちゃってマヨだけれど、やっぱりウマい!!


e0080170_10332250.jpg

カツ代レシピの肉じゃが。つゆだくがうまい。


e0080170_10303532.jpg

息子の誕生日に作った夫の大好物”ラムチョップのグリル ローズマリー風味”。
白ワインがなくて赤ワインで仕上げたら、出来上がりの色が悪かった…。残念。
[PR]
by moezoh0914 | 2007-08-21 10:18 | おうちごはん

自炊生活

その後、反省の意味を込めて自炊生活を送りつつも外食も楽しんでいます。
でもお昼にモリモリ食べることが多くて夜は結構適当に済ませがち。
頑張った時だけ写真に残しています。

e0080170_035939.jpg


e0080170_07270.jpg


と思ったら全然自炊写真が残っていませんでした。朝晩はおうちで食べているのだけど。

やっと美味しいお米に巡り会えたので、これからおうちごはんも楽しめるようになりそうです。
スーパーと1軒目の日本料理屋さんで買ったお米は粘りがなくて正直イマイチだったのです。
しかし、2軒目あまり期待しないで買った日本料理屋さんのお米は美味しい!
母が「帝国ホテルでもやってるって!」と得意げに披露した研いだお米を冷蔵庫で冷やす作戦も功を奏したか、
日本とあまり変わらないお米の美味しさを享受できております。さすが米食の国!
[PR]
by moezoh0914 | 2007-02-11 00:10 | おうちごはん

久しぶりシリーズ

e0080170_22474473.jpg


ここ最近、久しぶりにやったことがいくつかありました。


■久しぶりにネイルサロンに行った!

数ヶ月ぶりにネイルサロンに行き、まつげパーマとネイルケア&カラーをやってもらいました!
もうすぐ親分誕生から3ヶ月、授乳間隔が落ち着いた&以前みたいに乳が張らなくなってきたおかげで
気持ちに余裕が持てるようになり、安心して母に預けて出かけられました。
やっぱり手元が綺麗だと気持ちが良い!
本当はレンガ色とか濃い赤のような冬らしい色を塗りたかったのだけれど、
今週末にお宮参りで両家集まるので自粛しました。ウルサイ義父母ではないけれど、なんとなくさー。
肘までのマッサージも込みだったので、久しぶりにマッサージを受けて気持ちよくて爆睡しました。


■久しぶりに包丁を握った!!

父が畑からたくさん白菜と韮を取ってきてくれたので、餃子を作ることにしました。
実家生活で台所仕事は全て母にまかせっきりのため、9月に切干大根の煮物を作って以来
全然包丁を握っていなかった私。
どうかなー?と思いつつ大量にみじん切りをしましたが、なんとかなるもんだの。
採れたての韮と白菜はどちらもみずみずしくて、歯ごたえならぬ刃ごたえがとても良く、
切っているうちに脳内物質が放射されていくのを感じました・・・。料理って気持ちが良い・・・。
そして餃子を包むこと75個。こちらは苦行そのもの!!
やりながら思い出したけれど、そもそも我が家では餃子作りは夫の仕事だった!
ヒダヒダが3つだったり4つだったり、真ん中だったりはじっこだったり
相当ぶっさいくな餃子が出来上がりました。


■久しぶりに夫婦喧嘩した!!!

もう理由も思い出せないけれど、久しぶりに熱い夫婦喧嘩をしました。
国際電話で1時間以上怒鳴り合い!!B型同士の喧嘩は一度火がつくと大変なのです。
最後には「お互い悪かったね」ということでオチがつきましたが、あー疲れた。
私なんてお誕生日プレゼントはおろか、おめでとうも言われていないのに(そういや、当時もプチ喧嘩中だった)
夫の誕生日プレゼントを密かに準備していたのにさ!!なんだか腹立つ。コンニャロめー!!!

極めつけの久しぶりは、その夫が今週日本に帰国します。
出産の時に一度帰ってきたので約3ヶ月ぶり?結婚してからは最長記録です。
(婚約期間中SARS流行で渡航禁止となって、結果6ヶ月会えなかった記録あり)
ささやかな報復として、母に「夫はかぶ(野菜の)が大好物で、今度の帰国ではぜひ食べたいと言っていた」
とウソ情報を吹き込んでおきました。食いしん坊の夫の唯一苦手な食べ物がかぶなのです。
ザマミロ、うしし。


写真は先日届いたホームベーカリーで焼いた食パン第2作目です。
1作目は膨らまずてっぺんが真っ白のおかしな食パンでしたが、今度は成功。
アーモンドの粉を混ぜて少し香ばしい食パンになりました。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-11-13 22:47 | おうちごはん

がっつり食べてます

e0080170_21512975.jpg


久しぶりにパスタを食べたので日記を書きます。

赤子がうちに来てから早1ヶ月。先週木曜日には産院で1ヶ月検診があり、
母子共にお医者さまに診ていただきました。
健康状態も発育状態もとりあえず順調ということで、新米ハハとしては一安心。
息子は退院時から1600グラムも増え4855グラム、身長は50センチから54.5センチに育っていました。
どうりでほっぺはプクプクだし、腕には何本も輪ゴムはめてるみたいな筋がついているし、
なんていったって膝に乗せているとすぐに脚が痺れる!!重すぎます。
検診の結果を報告したところ、義父と母に「残念!あとちょっとで5キロだったのに!」と言われました。
・・・あなた方、『目方でドン!』かなにかと勘違いしてやいませんか。
ちなみに息子は脂漏性湿疹で顔中ブツブツ、生え際はいまだに薄毛で
一人ブラックマヨネーズ状態です。もともとオジサンみたいな顔立ちなのに・・・(涙)


そして母子の間で最近は親分と舎弟ごっこが流行っています。
1ヶ月赤子のお世話をしてみてふと、「アタシこの人の下僕みたい・・・」と気づいたからです。

ハラヘッタ!と言われれば1日10回近く乳を差し出し、
お尻がキモチワルイ!と言われれば(殆どは言われなくても)1日15回前後オムツを換え、
オナラやウンチが出にくくて悶絶している場合はお腹マッサージ、時には浣腸、
眠いんだよコラ!と言われれば肩が岩のようになろうが手首が腱鞘炎になろうが抱っこをし、
退屈しないように歌を歌ったり、聞いてないけど絵本を読んだり。
抱き方が悪ければ怒られるし、最近は腕枕じゃないと布団で寝てくれません。
脚力が強くなってきて、理不尽な場面でものすごいキックをお見舞いされることもしばしば。
最近は目が見えるようになってきてアイコンタクトが取れるからまだ救われますが、
全く目が合わなかった時期は私って??と切なかった・・・。(見えてないから当たり前なんだけど)
まだまだ親分に尽くす(こき使われる)日々は続きそうです。


ちなみに私自身強いこだわりはないけれど、乳が出るので完全母乳で育てています。
そのせいでお腹が空いて空いて、毎日がっつりご飯をモリ食い!しかし体重は減る!
母乳育児ってすごい。そして断乳後が恐ろしい。

今日は久しぶりにパスタ!しかも「茄子とたまねぎたっぷりのナポリタン」です。
いかにもオカンが作るパスタという感じで、これまた久しぶりで美味しかった!
ナポリタンなんてお嫁に行ってから食べてなかったよ。
パスタ自体も何ヶ月ぶり?英和っ子の会で愛宕で食べて以来かな??
最近は極度の乳張り恐怖症から解放されて昨日は調子に乗ってマドレーヌなんてつまんでみたら
あっという間にパンパンに張ってしまい、恐怖症が復活しました・・・。
こんな毎日です。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-09-19 21:51 | おうちごはん

その後の生活

e0080170_17404069.jpg


15日に出産して以来、やっと約2週間が過ぎました。

毎日、オムツ→乳→仮眠→オムツ→乳→オムツ→乳→仮眠→沐浴(以降続く)
みたいな生活で、本当に赤子とべったりの日々です。

ヘタレ母は入院中におっぱいカチコチの洗礼を受けたことがトラウマとなり、
乳が少しでも張るとドキドキし始め、
パンダ並みにぐっすり寝ている新生児を無理に起こして飲ませたりしています。
(あの悪夢が再びと思うと恐怖だし、乳腺炎とか・・・相当怖いよ!)

途中、マタニティブルーになって、
泣いてる赤子と共に「エーーン!お父さん帰ってきて!!」
と声を挙げて泣いたりもしましたが、
色々な面で息子が日々成長しているのが実感できて、落ち着きを取り戻しました。
(つい先日の事だけど、今となっては何故あれほど夫が恋しかったのかがわからない)

先週は助産院にマッサージに行き、体重を量ってもらったら
一日65グラムの割合で増加していることが発覚。
どうりで手や足がムチムチし始めたと思ったよ。
30グラム/日が水準らしいのだが・・既にオデブ街道まっしぐらか??


最近は一人で赤子にアテレコをしたり、替え歌を作ったりして遊んでいます。
息子の名前が亀田家長男と同じ音(漢字は違います)ということもあり、
今の流行は亀田家ごっこ。私一人で史郎さんと長男次男三男の4役だから大忙しです。
・・・ホントに、新生児の母ってこうやって楽しむしかないんですもの。
あとは使用済みオムツをできるだけ小さくたたむことに充実感を覚えたり、
おしっこで重くなったオムツをボールみたいに放り投げて遊んでみたりとか。
(↑尊敬する男児の母M子さんに教えてもらった楽しみ方)
経験者の方、他にも楽しい遊びがあったらぜひ教えていただきたい。



これだけではナンなので食いしん坊ネタですが、
乳張り恐怖症になったため、とにかく”母乳に良い食事”を目指し
OKな食べ物とNGな食べ物をネットで調べて書き出し、
ワガママ言って母に全て作ってもらっています。

白身魚がいいから、と鯛を煮付けてもらったり、
貧血対策に芽ひじきの煮物をたくさん作ってもらったり。
先日は朝から茶巾蒸しが出てきてちょっと感動。
乳張りの恐怖を思うと、不思議とオヤツも食べたくありません。
おかげで体重が既に10キロ減・・・まだまだ減り幅は十分あるんですが(笑)

写真は今日送られてきただだ茶豆です。
固めにゆでて軽くお塩振って食べたら美味しかった!
[PR]
by moezoh0914 | 2006-08-28 17:40 | おうちごはん

8月10日(木)どろソース気分

e0080170_207794.jpg


8月に入り予定日まであとわずかとなり、引きこもり気味の1週間を過ごしてしまいました。
インターネットでお産の恐怖体験を仕入れては「ひょえー」だの「ふぃいいい」だの
悲鳴をあげてはガクガク震えるという本当に不毛な日々。


そんな中、夏バテのせいか胃痛がひどくなり、赤く染まった胃液を吐くという事態に!
定期健診を待たずに病院へ行き、点滴を打ってもらうことになりました。
寝かされたのは分娩室の向かいにある陣痛室。
私以外には誰もおらず、久しぶりの点滴にワクワクしながら
ゆっくり休ませてもらいますよ~といい気分になったのもつかの間。。

向かいの部屋からモノスゴイ声が聞こえてきたのです!
もう、本当に今までリアルでもフィクションでも聞いたことのない叫び声。
誰かに伝えたいのに残念ながらこの叫び声を文字にする能力を持ち合わせていない、ってくらいの、
それこそありえない雄叫びは、まさに向かいの部屋で分娩真っ最中の妊婦さんの声でした。

あまりのすごさにびっくりして迂闊にも涙が出そうになった私を気遣い、
看護士さんが「痛みの感じ方は人それぞれだから・・・今日は普段より賑やかね~」
と苦笑いしながら、変な環境音楽みたいなCDをかけてくれました。
でももちろん音楽を飛び越えて妊婦さんの雄叫びは聞こえ続け、
”エアコンの冷気を受けながらお布団に包まって眠る幸せ♪しかも大好きな点滴付き”
を堪能することはなく、とてつもなく長い2時間弱を過ごしました・・・。

この凄さを表現するとしたら「麻酔なしで身体にメス入れられた感じかな?」なんてふと思い、
ああ、それって出産そのものじゃないか!と気づいたらさらにガクガクブルブルドキドキ。
はっきり言ってテレビや映画の拷問シーン等々、生ぬるすぎる。これこそ放送禁止という感じ。

そしてまさに断末魔という感じの『○×△※★■(×1000倍)』という雄叫びの後、
赤ちゃんがホギャーと泣く声が聞こえてきて、無事に一つの命がこの世に生まれたことを確認できました。
お父さんが興奮気味に赤ちゃんが生まれたことを誰かに告げている電話の声も聞こえてきたりして、
その後はまるで素敵なドラマのよう。
本当に私がビビリでヘタレだと察知した看護士さんが「聞こえた?赤ちゃん無事生まれたよ!」
とお知らせしてくれる気遣いにも泣けました。

スゴイもん聞いちゃったけど、オイラも頑張るべしと最後に思えて本当に良かったです。
いいオチでもなければ予定日目前にして出産恐怖症になるところだったよ。本当に。
それにしても、あんなに本能のままに叫べる妊婦さんてどんな人かな?
私、いいお友達になれそうな気がする、なんて勝手に思っています。



そして今日、1週間毎の検診に行き、相変わらず兆候がないことが確認されました。
ニンプでいることにもそろそろ飽きてきたんですが・・・と言い出したいところに先生が、
「ここまで大きくなっちゃったんだから仕方ない。やりましょう」と。
来週木曜日までに赤子が自分から出てくるといわなければクスリを使ってその気にさせる
ことになりました。
今日の推定体重は3100グラムだったけれど、既にエコーの画面に入りきらなくなっていて、
先生も「もう全部映らないから~。本当はもっとあるよね」って相当アバウトな計測・・・。
頭なんて先週から既に40週を超えた数値まで大きくなってるから
『××W××D』と算出されてるんだもんね。機械もお手上げということのようです。


そして、昨日の点滴ですっかり胃痛は治まり、お散歩がてらに行ったイトーヨーカドーにて広島焼きを買って帰りました。
広い店内にソースの香ばしい匂いが漂っていて、
匂いの素を辿っていったら物産展みたいなスペースの一角に屋台が出ていたのです。
先週のどっちの料理ショーで広島焼きを観た後、火曜日の阿部寛のドラマでお好み焼きを観て、
ちょうどどろソース気分が高まっていたところ!
熱々をいただきたかったのでいつもは25分かかる帰り道を18分で帰りました。新記録樹立!
[PR]
by moezoh0914 | 2006-08-10 20:07 | おうちごはん

疲れた〜

こんなときはお風呂に浸かってビールが飲みたい!!!
今日はとうとう引っ越し当日、朝9時に日通さんがきて
社宅から荷物をぜーーーんぶ運び出してくれました。

引越らくらくパックばんざい!!
主婦として本当にこれでいいのか?という気もしたけれど、
お茶碗も冷蔵庫の調味料もかごに入れたタマネギも
全部楽々パッキングしてくれましたよ!
(引越料金はすべて会社持ちなのでよくわからないけれど個人で頼むと相当高価らしい
&広いお家は1日で引越が終わらず数日かかったりするらしい・・・)

一つ不安なのは嫁実家に送る荷物がトラック半分くらいになってしまったこと!
使い勝手が悪いのでトランクルームを借りなかったのだけれど、
なんでもかんでも実家に送るようにしていたら段ボール55箱に。
ちゃんと収まるのだろうか。

それにしても日通さん、とてもすてきなお仕事ぶりでした!
もわーんと暑い部屋でてきぱきてきぱきさくさくさくさくパッキングしてくれて
そしてこちらから言わずともいろいろ気づいてくれて、
最後の最後には生&不燃&資源物のゴミたちまで引き上げてくれました。
リーダー?のS崎さんは現代の阪妻??ってなくらい流し目が似合いそうなハンサムなのに
北関東訛がチャーミーなおじさまでした。


そして、父に迎えにきてもらい当座の荷物たちとともに実家へ居候復活。
さっそく母の手料理で一日の疲れを癒したのでした。
父の畑で穫れたじゃがいもで作った肉じゃがやら、小松菜のおひたしやら、
えんどうまめやいんげんを沢山使ったサラダやら、
土の味がするお野菜がたくさん出てきてとても美味しかった〜。
また極楽生活が始まってしまいました。運動不足で太らないよう気をつけるぞ。

(MacBookから初投稿。ちゃんとできるかしらん)
[PR]
by moezoh0914 | 2006-06-17 21:27 | おうちごはん

冷蔵庫掃除

e0080170_22592879.jpg


とうとうお引越しが来週土曜日となりました。
昨日今日である程度の片付けが済み、気持ちが楽になりました。
仕事のピークと引越しのプレッシャーで過食気味だったのが(言い訳?)
引越しのめどがついたことで落ち着き、体重も1キロ減。
このままだったらお医者さんに怒られるところだったよ・・一安心。

そして、運搬中に水が出るからという理由で、
お引越し2日前には電源を抜いておかないといけないそうで
ウチメシもあと数日の予定です。


今日はRS時代の同僚、MみんとNちゃんが旦那さま連れで遊びに来てくれました。
(本当はNちゃん邸ご訪問のはずだったのだけれど、
極度の人見知り&お宅訪問が苦手の夫がぜひ我が家へ!というので
遠路中野島くんだりまでお運びいただいたのです。)

日曜日と言う事もあって遅めスタートのランチ会です。
そのため(?)メニューも簡単なものに。

・アボカドディップ(美貴ちゃんレシピ)
・キュウリの冷菜(コンコンレシピ)
・トマトとコリアンダーのサラダ(コンコンレシピ)
・鶏手羽先と卵の黒酢煮
・山形家風お好み焼き(豚玉/海鮮玉)
・お豆腐で作った白玉団子(コンコンレシピ)


気づいたらメニューのほとんどが中国在住のコンコンから教えてもらったものでした。
お好み焼きは京都出身の山形義父から伝わったもので、
大和芋たっぷりのサクサクバージョンです。
(義父は大阪嫌いの気難しい京都人だけど、大阪の食べ物は好きらしい)

お好み焼きも白玉も後片付けもほとんど夫がやってくれて、
私は皆とゆっくりおしゃべりを楽しむ事が出来ました。
ありがとうよ。人見知りの夫。
(恥ずかしくてキッチンに避難していたってのも大いにあるだろうが)


そして夕方皆をお見送りした後、野暮用を済ませ、
適当に作ったばんごはんが写真の通り。

・照り焼きハンバーグ丼
・チンゲン菜とわかめの中華スープ
・トマトサラダ(お昼の残り)
・黒豆の煮物


照り焼きハンバーグ丼には、
小松菜としいたけ・マッシュルームを炒めたものを
一緒にごはんにのせて食べました。
これがなかなかウマかった!

ちなみにこのハンバーグは数ヶ月前に作って、
冷凍庫の中でカッチンコッチンになっていたものを発掘。
今週は冷蔵庫掃除のために、食材を空にすべく
ありあわせでご飯を食べることになりそうです。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-06-11 22:59 | おうちごはん

カツ代レシピでハヤシライス

e0080170_22151042.jpg

日曜日に夫が「小林カツ代のハヤシライス作ってあげようか?」と
何度も言っていたのを思いだし(結局冷凍庫に牛肉がちょっとしかなく断念したのだけれど)、
きっと俺が食べたかったんだよねということで
今晩はネットで拾ったレシピでカツ代ハヤシライスにしました。


デミグラスソースを作る必要もなくとっても楽チン!
トマトジュースとケチャップ、ウスターソースにお醤油で味付けします。

マッシュルーム・まいたけ・椎茸を入れてきのこたっぷりバージョンです。

今日のメニューは

・ハヤシライス
・ジャガ芋とスナップえんどうのマスタードサラダ
・ほうれん草とコーンのスープ


今日は会社がお休みなので一日中お引越準備に専念!
70リットル袋4つ分の不要物を捨てました。
そして粗大ごみ持ち込みのアポを取ったり、
夫の身の回り用品の荷造りをしたり。

片付けをしながら、やっぱり「物を持つことは物に縛られること」なんだよなぁ~と実感。
便利な世の中とはいえ物を捨てるのにもお金や手間がかかるし、
物によっては一度持ってしまったらなかなか手放せなかったりするし。

ボヘミアン生活がしばらく続きそうな我が家は、
まだまだ大型家具やらワンコやらましてやマンションなんて買えそうもありませぬ。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-06-08 22:15 | おうちごはん

久しぶりにウチメシ

e0080170_9482648.jpg


最近、夫が泊りがけで研修に出たり(RMSの360°研修!)
私の仕事が忙しくてバタバタしていたり、でおうちゴハンをご無沙汰しておりました。


そして週末に日通さんが見積もりに来て、お引越しは17日朝9時からと決まり、
自炊生活も残すところあとわずかとなりました。

引越しは引越しらくらくパックなんだけれど、らくらくとはいえ荷物の分類は
自分でやらなければいけないので全然らくらくでは無いのです・・・。

荷物の搬出先も、①タイ航空便②タイ船便③夫実家④嫁実家⑤トランクルーム、
と5つあり、狭い社宅でできる限り荷物を増やさないようにしたのは良かったけど、
そうはいってもそれなりに本やらCDやら洋服やらこまごましたものが面倒くさい。
ああ・・・やる気がおきない。


さて、昨日久しぶりに自炊した晩ご飯はこちら

・豚のしょうが焼きキャベツの千切り添え
・小松菜の納豆和えごま風味
・焼き茄子
・キュウリのたたき梅肉ソース
・にらと卵のお味噌汁
・ゴハン

嫁実家では豚のしょうが焼きといえばお砂糖の入らない生姜が強いバージョンでしたが、
夫実家ではお砂糖が入るテリヤキちっくなしょうが焼きが定番だったそうで。
結婚してから夫が作る甘いしょうが焼きを初めて食べて、
私もこっち派に寝返りました。だって甘い方が美味しいもん。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-06-08 09:48 | おうちごはん