カテゴリ:旅先で( 5 )

チャアム旅行にて

ソンクラーンの次の連休に、チャアムへ旅行に行きました。
王室御用達の保養地ホアヒンよりも少しだけバンコク寄りのビーチです。
ローカル度の高い、全く気取らない海辺の街でした。

チャアム初日夜
ホテルから車で5分くらいのところにあるタイ料理屋さんにて。
適当に期待せずに入った割には美味しかった!
e0080170_3314752.jpg


2日目ランチ
ホテルの並びの海鮮食堂。砂浜にビニールで日よけを作ってテーブルを並べただけ。
しかし侮るなかれ。タイ人でわんさか混み合う大人気店なのだ。
e0080170_3355100.jpg


大好物、ムール貝てんこ盛り。調理法がシンプルな分、貝そのものの美味しさを満喫できました。
e0080170_3363899.jpg


トムカーガイとソムタム。奥に見えるのは私も大好きなタイガービール。ビールが飲める日はいつになることやら…。
e0080170_3401424.jpg


そしてお店の名物?蟹です。後ろのテーブルに座った美人さんは1人で3杯位食べてました。いつ食べる手が止まるのか、とずっと見守ってしまった程。
e0080170_3421165.jpg


2日目夜
写真を見た限り、お豆腐のスープにヤムウンセンらしき姿。
しかしすっかり2日目夜ごはんの記憶が抜け落ちている…。どこで何を食べたの?
うーんうーん、思い出そうとすればする程思い出せない。
e0080170_345145.jpg


3日目昼
この日はホアヒンまで足を伸ばしました。途中、宮殿に立ち寄ったりして観光旅行っぽさを味わってみたり。
ロンリープラネットで目星を付けていたレストランが実際にはみつけられず、
適当に入った中華系タイ人のお店が大当たり!!エビのガーリック揚げが最高に美味しかった〜〜。
間抜けなことにカメラを忘れ、携帯で写真を撮ったもののタイの携帯で写真を送信する方法が分らず。
あーー。あの美味しさを残すことが出来ないなんて本当に無念。
あのエビを食べに、またホアヒンに行くつもりです。

3日目夜
一度ホテルに帰って昼寝をした後、またホアヒンへ。
今回は運転手さん同行の旅だったので楽させてもらいました。
夜は夫のリクエストでポークリブを食べました。こちらもうまーい。

エビのグリル。
e0080170_3544289.jpg


半分食べた後慌てて写真に収めたポークリブ。手がべたべただよー。
e0080170_359339.jpg


他には牛の煮込み料理を注文したのだけれど、食べかけの写真だったので掲載自粛します。柔らかくてほろほろで美味しかったなぁ。

前情報が殆どない状態で行った割には美味しいものが食べられたチャアム旅行。
レストランを選ぶ際に”美食の神”に祈りを捧げたのが良かったらしい。プププ。
今度はホアヒンの素敵なホテルに泊まりつつ、海とプールと美味しいごはんを満喫しにいきたいなぁ。
[PR]
by moezoh0914 | 2007-05-15 04:01 | 旅先で

2007/4/13ー16クラビ旅行その2

3日目ランチ
e0080170_293359.jpg

e0080170_2101047.jpg

3日目はビーチサイドの木陰で読書。親分はずっと寝ていました。
なにもしないって本当に贅沢…と幸せを満喫。
お腹が空いたのでプールサイドへ移動して1日目ディナーで行った”ゲッコーズ”にてランチ。
ラムチョップとチキンのグリルを夫とシェア。やっぱりラムは柔らかくてジューシーでうまい!
旅行の前の週にバンコクでジンギスカンに行ってから、羊狂が復活しました。

3日目ディナー
午後はホテルのシャトルバスに乗りアオナンビーチへ。
ここはアイランドホッピングの船が発着する場所で、
ビーチ沿いにはカフェやレストランやホテルが沢山ありました。
ぶらぶら散歩して途中マンゴシェイクを飲んだり足裏マッサージを受けたりしつつ、
夕飯は海沿いのレストラン”サラブア”へ。
ロンリープラネットでおすすめされていたので行ってみました。
e0080170_2181467.jpg

お店の前のショーケースにその日穫れた魚や魚介が沢山並んでいました。
メニューは殆どお店の人(大ちゃん似)のススメで決定。
e0080170_2193716.jpg

大ちゃんイチオシの海老フライ。卵抜きでお願いしました。
e0080170_221208.jpg

ヤムウンセン。私はヤムウンセンが大好きです。しかし意外とバンコクでは食べられないんだよな。
e0080170_2221250.jpg

なんとか鯛のレッドカレー炒め。このなんとか鯛、顔が鯉みたいで相当いけ好かない。
しかし調理されたヤツはかなりうまかった。うっしっし。
e0080170_2234783.jpg

ムール貝のチリ炒め。ムール貝好きとしてはたまらない山盛りぶり。
調理法が選べてチリ炒めにしてもらったのだけれど、シンプルにガーリック炒めで
ライムを沢山絞って食べても美味しかったかもしれない。

その後、夜の海で満天の星を見ていい気分で就寝。あっという間に最終日に。
その3へ続く。
[PR]
by moezoh0914 | 2007-04-22 02:11 | 旅先で

2007/4/13-16クラビ旅行その1

タイのお正月休みであるソンクラーン休暇を利用して、3泊4日でクラビに行ってきました。
ホテルはシェラトンクラビ。
最初はカップル向けの素敵なヴィラを予約していたものの、
0歳児連れで初旅行だし…と思い直し、家族連れが多く訪れるであろうシェラトンに変更。
子供用の浅いプールやベビーベッド、ベビーチェアなどがあって変更して正解!

では食事で旅行を振り返ってみます。

1日目ランチ
e0080170_1413013.jpg

ホテル内レストラン”マンゴスチン”にて。夫が頼んだカオソーイ。
カオソーイはタイ北部の料理で中華の卵麺をカレーベースのスープで食べる料理です。
上にかかったぱりぱりに揚げた麺を崩して食べるのが美味しいそう。
私は卵麺がNGなのでスープだけ一口味見させてもらいました。ウマーです。
ちなみに私が頼んだのはスパゲティボロネーゼ…。
ホテルだからと期待したんですが…見事裏切られる結果に。でも完食しました。
アンチョビのサラダは美味しかった!

1日目ディナー
e0080170_146871.jpg

e0080170_1472431.jpg

写真が暗すぎる!親分を抱っこしていたため、夫に撮ってもらったのですが
食べ物を目の前にすると全然ダメな人なのでこんな写真に…。悔やまれる。
ちなみに1枚目はエビ、ラム、ビーフのグリル。ラムの柔らかさに感激。
2枚目は何だったかな…???
他にはリゾット、サラダなどを注文しました。
お店はホテル内のレストラン”ゲッコーズ”。シーフードと地中海料理のお店です。

2日目ランチ
e0080170_1533924.jpg

2日目の午前中はプールで遊び、ランチはプールサイドのお店”デックス”にて。
私は写真のパッタイを、夫はなんとかサンドイッチ、他にチキンのハニーグリルを注文。
卵抜きで注文しましたが、通常はこれを薄焼き卵で包んだ状態で出てくるようです。
変な表現だけれど普通にうまい。
しかしお酢をかけようと蓋を取ったら輪切りになった唐辛子と共に
羽虫が2匹ぷかぷか浮いていて…タイ在住歴3ヶ月経ち、全く驚かなくなりました。
お店の人に頼んで新しいお酢を持って来てもらいましたが、
そのうち自分で虫をぴょいっとつまみ出して、何食わぬ顔でそのまま使うようになったりして!
なるかな?さすがにならないか…。

2日目ディナー
毎回ホテル内で食べるのも芸がない、とホテル近所のタイ料理屋さんへ遠征。
隣のインドレストランは閑古鳥が鳴いていたのに、このお店は我々を最後に満員に。
注文したのは、エビのレッドカレー炒め、トムヤムクン、ヤムウンセン、など。
残念なことにお腹が空きすぎて写真を撮り忘れました。

その2へ続く
[PR]
by moezoh0914 | 2007-04-22 02:01 | 旅先で

昨日の晩ごはん@札幌

e0080170_1044533.jpg

昨日は念願のジンギスカン「だるま本店」に行ってきました!
1年前に「だるま」でジンギスカンを食べて以来、
にわかジンギスカン狂となって東京でいろんなお店に行ったけれど
「だるま」以上のものにはもちろん巡りあえず…。
まさに念願の再訪です。


醤油ベースのタレに南蛮とお酒のかおりがする大蒜をたくさん入れて、
ミディアムレアのお肉につけて食べるとそりゃもうウマイ!
お肉が新鮮で甘くてジューシーなのです!!
夫に負け犬扱いされながらも早々ライスを注文し、
ご飯とお肉を一緒に頬張って幸せ気分満喫しました。

15席位の小さいお店だけれど、きびきびとでも和やかに働くお母さん達が気持ち良くて大好きです。
(特に現場を仕切るチーフ渡辺さん!
仕事は鋭いのに優しい北海道弁を話すので
ほんわかした気持ちになります。
ブラジル代表にいそうなマレットヘアも素敵!)


食べ過ぎた我々はススキノ街探検をしながら
北二条のホテルまで腹ごなしのために歩いて帰りました。
はーうまかった。
[PR]
by moezoh0914 | 2005-11-12 10:04 | 旅先で

3連休初日の過ごしかた

e0080170_19195359.jpg


今日は静岡の丸子(鞠子とも書いて”まりこ”と読むらしい)に
麦とろを食べに行きました。
丸子『丁字屋』
住所:421-0103
静岡県静岡市丸子7-10-10
電話:054-258-1066

とろろ好きの夫はあっという間に何杯もおかわりして、
私が落ち着いてとろろを味わうことができたのは
夫が満腹になってからでした。トホホ。
ふわふわでほんのり出汁がきいていて美味しかった~。


東海道沿いに古くからあるお店なだけに、
江戸時代に参勤交代で用いられた駕籠とか、
つげの櫛とか当時のそろばんとかたくさん展示されていました。
歴史好きの私としては興味津々!
特に江戸末期好きとしてたまらなかったのは、
無造作に壁にかけられた『大政奉還を知らせる高札』でございます。


その後は『羽衣の松』を観に三保の松原へ。
樹齢650年という老松は枝ぶりがかなり立派で、
海辺に佇む体躯のいい老人のようでした(なんのこっちゃ)。
綺麗に晴れれば松林越しに富士山が見えるらしいけど、
今日は伊豆半島も霞んでいるようなお天気で残念。


海沿いをドライブしながら東名で帰路につき、
足柄のPAで”富士宮の焼きそば”を入手。
さっそく晩ごはんに食べました。
肉かすのコクと麺の硬さがうまさの決め手!でした。ウマー。e0080170_19201087.jpge0080170_19202616.jpg
[PR]
by moezoh0914 | 2005-09-23 22:49 | 旅先で