2006年 12月 11日 ( 1 )

会いたい人に会うキャンペーン

キャンペーン続いています。
荷造りの合間を縫って、楽しい企画も盛りだくさんの12月です。

■英和っ子の会@新宿
チアで一緒だったKつえ、Sっちゃん、Aやのさんと忘年会を開きました。
ゴマをメインにしたお店で、ゴマ豆腐に始まりお料理にはなんでもゴマがアレンジされていました。
濃厚ゴマ豆腐美味しかった!
3人とは出産後うちに親分を見に来てくれて以来です。
なぜか「やっぱり外食続きは辛い、日本人ならゴハンにみそ汁だよねー」ってな話で盛り上がり、
私達、年取ったな・・・としみじみ実感しました。
うちの夫が飲んで帰ってきても家でご飯を食べたがるから面倒くさい、という話をしたら
学生時代から元ヤン疑惑があったKつえ姐さんが「そんなの許せねえ」という顔で目を光らせたので、
いつ「ふざけんじゃないよ」と言われるかと小心者の私はドキドキしました。
美人だしいつまでもスタイル良いし、お掃除もお料理も完璧で本当に良い奥さまのKつえ姐さん曰く、
「遅い時間の食事は身体に悪い、あくまで私は夫のためを思って食べさせない」
とのこと。
しかしお腹すいたという旦那さまに「空腹は気のせい、水でも飲んだら?」とばっさり切り捨てているようで、
優しい笑顔の裏にヤンだま(ヤンキー魂)見たり!という感じがしました。あはは。


■カリッコ分科会@横浜
冬以来会っていなかったKちゃんと6月出産したRちゃんと共に、横浜ベイクォーターにて集合。
Kちゃんへの親分のお披露目ということもあり、この日は子連れです。
出会って20年以上も経っているので久しぶりという感じは全くなく、
くだらない昔話から最新幼稚園お受験事情まで多岐に渡った話題で大変盛り上がりました。

二人とは小淵沢のKちゃん別宅やらオーストラリア、バリ等々沢山旅行をしたので、
旅の思い出話だけであっという間に時間は過ぎ、話し足りないぜということで
お茶だけのつもりが夜ゴハンも食べて帰ることに。
飲茶やさんに入り、サク飯のつもりがKちゃんの提案でコースを注文。
小龍包がとっても美味しく、期待していなかっただけに感動ひとしお。
しかしこのお店、残念なことにお料理が出てくるタイミングが悪く、
6時過ぎに入店してデザートが終わったのが9時過ぎ・・・。
(厨房の林さんや周さんがきっと集団欠席したに違いない、そういうことにしておこう)
親分がぐっすりなのをいいことに、沢山おしゃべりできて楽しかったけれど、
さすがに子連れで帰宅10時は良くなかったか、と反省。

しかし最近は配偶者も子供も一緒にワーッと大人数で会うことが多かったので、
こぢんまりゆったり話をする機会が持てて大変満足の一日でした。
久しぶりに会っても言葉を選ばずに脊髄反射で話が出来るのは、
さすが友達歴20年以上というところかしらん。

■RS関内支社チーム@Nちゃん宅

8月出産新米ママ友Nちゃん宅におよばれし、Uっちー夫妻と共にNちゃんの手料理をご馳走になってきました。
両夫妻の旦那さまとは、夫の壮行会をしてもらって以来の久しぶりです。
新米パパであるNちゃんの旦那さまはとっても協力的で、ウンチのオムツもすすんで取替えてくれ
本当に愛娘Hちゃんを可愛がっている様子です。やっぱりパパと娘の関係って特別なのかな?
Uっちー夫妻は二人とも子供相手が上手で、抱っこしてくれたり遊んでくれたり、と
二人に預けっぱなしで私はNちゃん初挑戦のお鍋を堪能させてもらうことが出来ました。
その肝心のお鍋はキム兄レシピを元に前日から鶏がらを煮てくれたそうで、
本当に美味しいお出汁が出ていて熱々のキャベツとか大根とかしみじみ美味しかった・・・。
手をかけて美味いものを作るってやっぱり素晴らしい!
Nちゃんと結婚してから明らかに食の偏差値が上がったという旦那さま、
そりゃ太るわけだ、と皆で笑いました。幸せな話だ。

子供扱いの魔術師Uっちー(178cm)の手により最高に高い”高い高い”をしてもらった親分、
ヒキツケのような笑いを連発し大喜びで、家に帰っても興奮したまま深夜でも大騒ぎでした。
可哀想なことにいつもは母子家庭だからねえ・・・。
母さんも頑張って背伸びしながら高い高いをしてるのだけれど、さすがに178cmの男性には勝てないよ・・・ショボン。
e0080170_2315510.jpg

[PR]
by moezoh0914 | 2006-12-11 23:19 | お呼ばれごはん