2006年 12月 07日 ( 1 )

12月6日色んな人に会った日

今日は親分を連れて職場へ挨拶に行ってまいりました。
3500グラム弱で出産してから約4ヶ月、今や新生児当時の面影は全くなく
昨日の検診では7830グラムにまで成長したことが分かりました。
こんなに巨大になるまでご挨拶していないなんて我ながら良くないです。

今日は銀座8丁目(ランチ)から始まり、内幸町1丁目(RSオフィス)、新橋2丁目(現職オフィス)、
有楽町1丁目(予防接種のクリニック)を渡り歩き、色んな人に会いました。

■ランチ
RS時代の同僚、MぽんとMっちと。二人とも当時新設だった部署の黎明期を一緒に頑張った仲間です。
私が異動したときは10名程度の新規事業だったのに、今や60人の大所帯に成長し、
それに伴い彼女達も立派なお局と化したそうです(笑)

■RSオフィス
ランチの帰り、現職オフィスに行く手前にRSのビルがあるので、
ちょこっとだけ元同僚達に挨拶してきました。
食いしん坊Kまいちん、当時は冴えない新人だったO利氏、
出産の際に励ましのお手紙をくれたS口さん、口が悪くて言いたい放題だったPちゃん、
難しい課題を一緒に頑張ってくれたM田ちゃん、思いがけず久しぶりの面々に会えてとても嬉しかった!!!
特にKまいちんは「バカと天才は紙一重」という言葉を大きく頷かせる才能の持ち主で
私は密かにスゴイ人だなーと尊敬しているのだけれど、
親分はそのKまいちんに妙に懐いて、熱い視線を注いでいました。
息子よ、小さくても彼の才能が分かるのか???
そしてKまいちんも子供をあやすのがとっても上手だったのは想像どおり。
どこか違う世界で交信しあっているのかな??
会社主催07年度のゴホウビ旅行にはぜひともバンコクをリクエストするように!
と再三念押しをしてさようならしてきました。


■現職オフィス
5ヶ月以上ぶりでしたが皆全然変わっておらず、以前と同じのんびりした雰囲気でした。
「俺自分の子供以外きらーい」とためらわずに言うような理事長が親分をあやしてくれ、
お髭面の事務局長が痩せてちょっとかっこよくなっており、
食いしん坊の先輩Yこさんは上海帰りで美味しいお土産話を聞かせてくれ、
私より1年先に出産したMやこさんは色々な子育てアドバイスをくれ、
レッズ狂のMよこさんは優勝してさぞ喜んでいるのかと思えば当然と言い放ち、
小池徹平似のCちゃんはCちゃんらしく遠巻きに親分を眺めた後にちょっと突っついてみたり、
「痛いのかなあ~」と私が産む前からずっと心配?してくれてたYみさんには「産んで良かった?」と質問され、
短い間だったけれどあーこの会社にお世話になれてよかった、みんな大好きだーと思いました。
(文脈おかしいけど、でもそういう気分なんだもん)

妊娠してから勤務時間や仕事内容を調整してもらったり、色々気遣っていただいて本当に助かりました、
みなさんのお陰で無事に出産できました、ありがとうございましたという気持ちです。
しかもお祝い(&Yこさんの上海お土産)までいただいてしまった!
しじらのスリングと可愛い中国の巾着、大切に使わせていただきます。
みんな順番にバンコクに遊びに来てね!


■予防接種のクリニック
前回打ち忘れた破傷風の予防接種を受けてきました。ブニっと腕をつねられてプスっと注射、
手馴れているだけに看護師さんとっても上手なのだけれどやっぱり痛いものは痛い。
帰る前看護師さんに親分を預けてクリニック向かいにあるトイレに行ったら、
私と入れ違いに入ってきたとても美しい人が。女優の山口智子さんでした!
しかしチラッと見ただけなので単なるそっくりさんかも?と思い、
確かめるべく看護師さんを巻き込んでクリニックの扉の隙間からトイレを張って探偵気分も味わえました。
同じ人間とは思えないほど細くて顔が小さくて髪がサラサラで美しかった~。
あんな綺麗な人がたくさん生息する芸能界とはどんな世界なんでしょうか。

ちなみに私、山口さんを目撃するのは2回目。
1回目は改装する前の白金BluePointでお茶していたら、お店の前で29歳のクリスマスの撮影をしていたのでした。
当時20歳そこそこだった私には29歳という大人の年齢の女性がジタバタするドラマに全く興味がなかったけれど、
今や29歳を通り過ぎ「29歳、若かったなー」なんて思い返しちゃうほど大人の年齢ですわ。
そりゃ元同僚もお局になるはず、掌は乾くし乱視は進むし、NHKの番組がしっくりくるようになってきました。

ということで渡タイまで『会いたい人に会うキャンペーン』は続きます。
これも立派な渡タイ準備だもんね。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-12-07 01:01 | 渡タイ準備