2006年 08月 28日 ( 1 )

その後の生活

e0080170_17404069.jpg


15日に出産して以来、やっと約2週間が過ぎました。

毎日、オムツ→乳→仮眠→オムツ→乳→オムツ→乳→仮眠→沐浴(以降続く)
みたいな生活で、本当に赤子とべったりの日々です。

ヘタレ母は入院中におっぱいカチコチの洗礼を受けたことがトラウマとなり、
乳が少しでも張るとドキドキし始め、
パンダ並みにぐっすり寝ている新生児を無理に起こして飲ませたりしています。
(あの悪夢が再びと思うと恐怖だし、乳腺炎とか・・・相当怖いよ!)

途中、マタニティブルーになって、
泣いてる赤子と共に「エーーン!お父さん帰ってきて!!」
と声を挙げて泣いたりもしましたが、
色々な面で息子が日々成長しているのが実感できて、落ち着きを取り戻しました。
(つい先日の事だけど、今となっては何故あれほど夫が恋しかったのかがわからない)

先週は助産院にマッサージに行き、体重を量ってもらったら
一日65グラムの割合で増加していることが発覚。
どうりで手や足がムチムチし始めたと思ったよ。
30グラム/日が水準らしいのだが・・既にオデブ街道まっしぐらか??


最近は一人で赤子にアテレコをしたり、替え歌を作ったりして遊んでいます。
息子の名前が亀田家長男と同じ音(漢字は違います)ということもあり、
今の流行は亀田家ごっこ。私一人で史郎さんと長男次男三男の4役だから大忙しです。
・・・ホントに、新生児の母ってこうやって楽しむしかないんですもの。
あとは使用済みオムツをできるだけ小さくたたむことに充実感を覚えたり、
おしっこで重くなったオムツをボールみたいに放り投げて遊んでみたりとか。
(↑尊敬する男児の母M子さんに教えてもらった楽しみ方)
経験者の方、他にも楽しい遊びがあったらぜひ教えていただきたい。



これだけではナンなので食いしん坊ネタですが、
乳張り恐怖症になったため、とにかく”母乳に良い食事”を目指し
OKな食べ物とNGな食べ物をネットで調べて書き出し、
ワガママ言って母に全て作ってもらっています。

白身魚がいいから、と鯛を煮付けてもらったり、
貧血対策に芽ひじきの煮物をたくさん作ってもらったり。
先日は朝から茶巾蒸しが出てきてちょっと感動。
乳張りの恐怖を思うと、不思議とオヤツも食べたくありません。
おかげで体重が既に10キロ減・・・まだまだ減り幅は十分あるんですが(笑)

写真は今日送られてきただだ茶豆です。
固めにゆでて軽くお塩振って食べたら美味しかった!
[PR]
by moezoh0914 | 2006-08-28 17:40 | おうちごはん