2006年 08月 03日 ( 1 )

8月3日(木)本日も検診

e0080170_2051918.jpg


臨月に入り、1週間毎に検診を受けることになっています。
先週先生に冷たくあしらわれたことから、
今日は「別にいつ産まれても良いんですけどね」という余裕の表情で臨んでみました。

どうやら私はお腹が非常に張りにくい体質らしく、
NST(赤子と妊婦の心拍を測る検査)でも絶好調値で
まだまだお産の兆候はありません。

先生からは「今日ちょっとでも兆候あったら来週日を決めてって話しようと思ったんだけどさー」
と言われ、「ええええ!!」と大きく動揺してしまった私。
お腹の中にいつまでも入れておくわけにいかないし、いつかは来ると思っていたけれど、
いよいよ産み落とし(!)となるとやっぱりドッキドキです。
ま、結局兆候が全くないのでまた来週来てね、といわれて終わったわけですが。
ふひー。心臓に悪いよ。皆こんなこと余裕で経験していて本当にエライなー。


今日は母と伯母が病院に付き添ってくれたので(頼んでないけど暇だからついてきたらしい)
日本料理やさんにてランチを一緒にとりました。
二人は幕の内弁当、私は天ぷらご膳を注文しました。
前菜としてお盆いっぱいに小鉢が出てきて、色々少しずつ食べられて楽しかったです。
オバサマ御用達のお店らしく、平均年齢68歳?という感じ。
昼間から冷酒をあおっているオバサマもいて、
亭主元気で留守がいいとはまさにこのこと、優雅なものだと感心しました。


写真は先日から始めた刺繍の成果(プププ)です。
赤子の肌着と身体の間に挟む汗取りガーゼに簡単な刺繍をしてみました。
本当に不器用なもので、ここに到達するまでに
そら豆みたいなペンギン、葉っぱが5枚の四葉のクローバー、卵のシミみたいなひよこ等、
珍作をたくさん生み出しました・・・。
本当はこれらもよーく見るとボロがたくさんだけれど、
手作り熱が盛り上がってきたのでこのまま飽きるまで続けてみようと思います。ウシシ。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-08-03 20:51 | その他