日本一時帰国その2

一時帰国中、我が実家にカリっこをお招きしてタイフードフェスティバル@岡田家を実施しました。集まってくれたのは大人6名、幼児1名、乳児1名、胎児1名。(残念ながら一番ガリガリで一番食べるM夫妻が風邪に倒れ欠席…)途中左手の人差し指を包丁で詰めてしまい大流血というアクシデントがありながらも、なんとか8品作りました。もちろん母と伯母のヘルプあり、ですが。我ながら頑張った!しかし写真を撮り忘れて本当に残念!!

この日のメニューは

・人参のソムタム
・ヤムウンセン
・グリーンカレー
・鶏の唐揚げw/スィートチリソース
・ひき肉のバジル炒め(タイ語でなんて言うのかしら?)
・豆腐と豚のスープ(これもタイ語名分らぬ)
・空芯菜炒め(なんとかファイデーンですな)

あと1品は忘れた!しかもソムタムのレシピ送って〜と言われていたことを今思い出した!

やっぱり”タイに住んでたことがある人”として、帰国までにはちゃんとタイ料理教室に通って美味しいものを作れるようになりたいなぁ。素敵なセラドン焼きのお皿も買いそろえたいところ。タイ料理が好きなカリっこの皆さん、腕を上げたらまた食べにきてね!(というか皆ベビ連れで難しいとは思うけど、いつかタイにタイ料理食べにきてね!)

さて、一時帰国のメインイベント、英和っこAちゃんの結婚式ではこんなものをいただきました。
前菜
e0080170_05510100.jpg

お魚料理
e0080170_2171640.jpg

お肉料理
e0080170_2175869.jpg


会場が麻布台のアメリカンクラブだったことから、お料理もアメリカーンな感じでとってもボリュームがありました。同じテーブルのお嬢様方が「もうお腹いっぱい…」と言う中で、もちろん私は完食。しかもいつもは我慢しているけれど「今日はお祝い事ですから…(親分ゴメン)」と言い訳しながら、シャンパンもウェディングケーキもいただいてしまいました。涙が出る程美味しかった!!!やっぱり卵って…牛乳って…、コクがあって美味しいよね。お酒も…、他にとって代わることのできる飲み物がない程魅力的よね。断乳まで、あとちょっとの我慢。あとちょっとってどの位なのかしら。

授乳前に搾乳したものの、やっぱり親分の顔には小さいぷつぷつが出来てしまい母反省。しかし以前よりずっと卵ものを食べた後の症状が軽くなってる〜なんて発見もあったりして…。いや良くなかったよね。ごめん。


そしてこれは今回の一時帰国でいただいたものの中で一番高価なお食事だと思われる哥利歐@銀座八丁目のステーキ。哥利歐(ごりお)はステーキの名店として有名なあら皮の分店だそうですが、もちろんどっちも知りませんでした。(新橋勤務が長かった関係でお店の前は何度も通ったことがあるものの…読み方も分らないし、暗い雰囲気の入り口ね〜何のお店?なんて思っていた)

食いしん坊なんて言いながら、お高いものをいただいたことのない私。(エンゲル係数が高い山形家ですが、それはお酒を沢山飲む&量を沢山食べるから!)一口食べて、そんな私でも目玉が飛び出る位美味しいステーキだと分りました。あとは「美味しい〜美味しい〜」を繰り返すのみ。本当の食通の人がどんな言葉で美味しさを表現するのか聞いてみたいと思わせる程!きっとただただ美味しい〜美味しい〜って繰り返しちゃうと思うけど。ちなみにお肉だけじゃなくて、前菜のスモークサーモンやトマトのサラダ、付け合わせの野菜に至るまで本当に美味しかったです。

キャーなんて言いながら写真が撮れる雰囲気でもなかったので、お店の方にいただいたポストカードをデジカメに納めてみました。写真を見ているとまたあのお肉を頬張りたい欲求にかられます。次回はいつになるのかな?そもそも次回はあるのか???
e0080170_2451080.jpg




といった感じで初めての一時帰国は沢山のお友達に会い、美味しいものをたらふく食べて4キロ太って終わりました。タイに戻ってすぐに健康診断があるというのに4キロ増とは大胆。しかし日本は本当に美味しいものが沢山なのだから仕方ない。共に楽しい時間を過ごしてくれた皆さま、本当にありがとうございました!次回は11月。楽しみにしていまーす!
[PR]
by moezoh0914 | 2007-07-20 01:49 | お外ごはん


<< 最近のお外ごはん 日本一時帰国 >>