12月4日渡タイ準備、趣味は荷造り

e0080170_21521972.jpg


↑現在のところ荷詰め終わったダンボール。最終的にはこの3倍くらいになる予定です。


気づいたら渡タイまであと47日となっていました。
金曜日に日通さんに船便の見積もりをしてもらったら、
なんと容量125%、ダンボール20箱分オーバー!!
オーバーしている分を自己負担でタイへ運ぶとしたら15万近くかかるといわれ、
『本当に必要か再度荷物の精査&キュウキュウに梱包』作戦で乗り切る予定です。

今回もらくらくパックらしいのですが、先にダンボールを貰って自分で荷物を詰めはじめました。
これが自分でやってみるとなかなか面白い☆
洋服は圧縮袋でぎゅうぎゅうに小さくして箱詰めし、出来た隙間にサランラップを突っ込む(ラップは日本製に限る)、
あんぱんまんオマルの箱の隙間に詰め替え用レノアの袋をはめ込む(柔軟材はレノアが一番)、
ボールやお鍋をうまく重ねてその脇にはクイックルワイパーのシートを詰める(断然便利だものー)、等々。
洗剤や本やCDなど、四角いものをうまく組み合わせればぴたっと箱に収まるのも気持ち良い!
ここ数日の趣味は荷造り、親分は母や伯母、父に任せて箱詰めに没頭しています。

そして、このペースでいくと20箱オーバーどころか、10箱分以上は余裕が出来そう!!
余裕が出来た分は親分のオムツを大量に運ぶことになりそうです。
父も母も肌トラブルは殆どない体質なのですが、
親分は敏感肌なのかすぐブツブツが出来たりオムツかぶれしたり・・・。
タイのオムツは高価な上に厚手ごわごわ蒸れやすいそうなので、
出来る限り日本から持ってきた方が良いというアドバイスに従います。


ちなみにオムツが足りなくなって裸の親分を片手にバンコク中をオムツ探しに放浪することがないよう、
布オムツも併用することにしました。
布オムツ、やってみたらこれも結構面白い!
ウンチのオムツをごっしごっしと洗って綺麗になっていくのを見ると清清しい気持ちになるんだなー。
しかし母乳育児で基本的に水分不足なこともあり、ちょっと水洗いしただけで早速手が荒れた!!

毎日進歩していく息子を横目に、劣化していくばかりの母です・・・。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-12-04 21:52 | 渡タイ準備


<< 12月6日色んな人に会った日 注射3本 >>