川崎大師へお散歩

e0080170_20182618.jpg


天気予報で今日はいいお天気&湿度が低いと聞いてお散歩に出ることにしました。
昨日の徹子の部屋で博多華丸・大吉が大宰府の梅が枝餅をお土産にしていたのを見て、
『お寺もしくは神社の参道を歩きながら甘いものをつまみぐい』がしたくなり川崎大師まで行ってきました。
(乳張り恐怖症のくせに・・・)


梅が枝餅は、去年出張中の夫に会いに九州に行き、初めて食べました。
お饅頭をぎゅっと熱い鉄板で焼いただけなんだと思うけれど、
焼き目がパリッとしていて本当に美味しかった!
お取り寄せもできるみたいだけど、やっぱり焼き立てをその場で食べるのが一番だよねえ。
梅が枝餅だけじゃなく、もつ鍋、烏賊刺しにてんぷら、博多ラーメン、お寿司、
九州で食べたなにもかもが美味しかったな・・・。


川崎大師の前にかなまら祭りで有名な若宮神社にまずはお参り。
4月のお祭りの際に安産祈願をしたのでお礼参りです。
ここは安産だけじゃなく子宝祈願にもご利益があるそうなので、
将来の自分と一緒にこれから産むお友達の分も諸々まとめてお願いしてきました。

次に行った川崎大師は本当に閑散としていて土日やお正月の混雑がウソのよう。
人の数より鳩の数の方が多かったと思われます。
初詣で買った安産祈願の御札を返し、ここでもお礼参りしてきました。

で、お目当ての甘いものはというと、酒蒸し饅頭か揚げ饅頭を狙っていたのに
お客さんが少ないためにどちらも開店休業状態。
乳張りのリスクを負いながら蒸したて・揚げたてでないお饅頭を食すのは納得いかぬ、と思い、
くず餅で有名な住吉の喫茶店で今年最初で最後になるであろうかき氷を食べてきました。

お散歩時間正味2時間?往復はバスだったけれど良い気分転換になりました。
息子はというと抱っこ紐のなかでずーーーっと熟睡。
途中見知らぬオバアチャンに「大きいわねー!3ヶ月?」と手足を握られても微動だにせず。
昼寝じゃなく夜寝てくれたらいいんだけど・・・。
ちょっとずつ行動範囲を広げています。


そういえばタイのクーデターのニュースを知ったお友達から、
たくさん主人を心配して連絡を貰いました。ありがとう、感涙。
本人は至って元気、同じ会社でもバンコク勤務の方々は自宅待機らしいのですが、
何分400キロ離れた田舎勤務のため通常業務だったそうです。
俺のとこだけ学級閉鎖にならなくて損した、と文句を言ってる小学生のようでした。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-09-20 20:18 | その他


<< Da Michele がっつり食べてます >>