7月27日(木)検診へ

当初の私の予定ではそろそろイタタタと陣痛らしきものが起こり、
3000グラム弱の男児を産み落としているはずだった7月下旬。
なのになのに、全然それらしきものが訪れる気配が全くなく、
相変わらずのお気楽産休生活が続いています。

お腹の中で子どもは着々と育っており、今日の検診では2880グラム!
計測が正しければ先週から220グラム成長したことになります。
そしてこのまま早めに産まれる気配なく予定日を迎えてしまったら、
3500グラム強の大きめ赤子を産まなければいけないことに。

早く産みたいんですが!と顔に書いてある状態だった私に対してお医者さまは
「まーだ全然気配ないね。もう一回言っちゃお。全然まだでーす」
と笑いながら言い放ちました。先生確実に面白がってます。


そこで決心しました!!本や助産師さん、インターネットなどを駆使して入手した
『お産が早く訪れる方法』に今日から毎日チャレンジ!

①一日10000歩以上歩く(これは既に実行済み)
②スクワット30回(これは隔日だったのを日課に)
③マタニティヨガ30分(新規追加)
④毎日少しずつ家中を拭き掃除(雑巾がけの姿勢がよろしいらしい・新規追加)
⑤外出時は和式のおトイレを使う(助産師さんのオススメなんです・・・)

その他、草むしりや長距離ドライブが効くという説もありましたが、
むしる草がないのと、長距離ドライブはさすがに荒療治過ぎる気がするのでパスします。
このままだとお盆過ぎるかも、ともお医者さまに言われましたが、
ちょうどお盆とタイの連休が重なることもあって、
せめてお盆前に産んで赤子と単身赴任の父親を対面させたい!と母の勝手な思いも。

もちろん、赤子がデビューしたいタイミングで産まれるのが一番いいのは分かってるけれど、
難産がたたって出産がトラウマになってしまった人の話を結構聞くので(義母とか、苦笑)、
それは避けたいなという気持ちもあって・・・。
他にも早く産む方法があったら教えていただきたいものです。


ちなみに今日は産院のそばのお寿司屋さんにて、鰻まぜまぜ丼ランチをいただきました。
タレで和えてあるご飯に細切れになった鰻と錦糸玉子が載っていて、
名前の通り混ぜて食べるおどんぶりでした。
お昼からうな重はヘビーだけどちょっと鰻が食べたい、とか
タレご飯大好きーというニーズに応えてくれる一品でございました。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-07-28 02:11 | お外ごはん


<< 7月28日(金)念願のホットケーキ! 7月26日(水)ニンプの会最終回? >>