鯛の塩釜焼き

e0080170_7171220.jpg


昨日は夫の院研究室→会社でお世話になっている先輩宅へ
お呼ばれして行って来ました。
社宅を出て横浜に一戸建て(!)を買ったとのことで、
新しいおうちを見せてもらうことになったのです。


周囲に緑が多い丘の上に建っていて、とても日当たりが良さそう。
内装も白が基調で明るくて、まさに”マイホーム”って感じのお宅でした。
お台所は今流行りのアイランドキッチンで、
二人でキッチンに立つことも多いからこの家に決めた、とのこと。
作業台が20センチもない我が家からしたら天国のようです!うらやまー!


そんなキッチンで振舞ってくれたお料理は↓の通り


・なんとか鯛(名前忘れちゃったけど赤い立派なやつでした)のお造り
・鯛の塩釜焼き
・巨大しいたけのバター焼き
・グリーンサラダ
・水菜のおひたし
・ごはん
・あさりのおすまし


お魚2品は、札幌の鮮魚居酒屋で学生時代花板だった(笑)先輩が担当。
朝、横浜の市場で調達して来てくれた新鮮なお魚でした。

お造りの鯛は上のお兄ちゃんが測ってくれたら、52センチもありました。
塩釜焼きはビールのCMで観て美味しそうだったから、
と初チャレンジしてくれたそうです。


お造りは淡白であっさりしている分、ドンドンすすんでしまって
早くもニンプ食べ過ぎ注意報が発令!
しいたけは先輩のご実家@京都で採れたものだそうで、
肉厚・ジューシーでしいたけ好きの私には堪らぬ一品・・・。

そしてメインの塩釜焼きはというと(写真は記念すべきトンカチでガツンの瞬間)
大葉、昆布、葱などの香味がほのかにして、
ふっくら焼きあがって、皮まで美味しくいただけました。
夫婦2人でウマイウマイ!!と大喜びしていたら、
このヒレの下が美味しいよ、もっと食べなさいって、まるでお父さんお母さんのよう。
先輩といっても私と1歳しか年が違わないのだけど、
お子がもう3人もいるし、マイホーム持ちだし、人生先行ってます。

食後は奥さまお手製のチョコレートケーキとフレーバーティをいただきました。
このケーキも外はパリっ中はしっとりで絶品でした。
こんなお料理上手のご夫婦二人の毎日の食卓を想像すると
素敵だなーと胸が一杯になります・・・。


(しかし、お土産に持っていった和菓子を食べて先輩が一言、
「この苺大福、先味が割れてなくて美味しいねー」と。
初味ってナンすか?と聞いたら、ものには先味・中味・後味とあって、
それぞれ感じられる美味しさが異なっているそう。
食品会社勤務、恐ろしい。ヘタなお土産持っていけません)



先輩宅は学生結婚だったため、上のお兄ちゃん2人はもう小学生で、
下のオチビちゃんは1歳半の可愛い盛りです。
お兄ちゃんたちが妹をとても大切にしている姿が微笑ましくて、
一緒になって遊んでいたら、情けない事に私疲れきってしまいました。
今朝も腰が痛くて目覚めた次第・・・。
3人のお子のお母さんは体力勝負ですな。素晴らしい。

楽しいおうちにお邪魔して、幸せのおすそ分けをしていただきました。
まさにごちそうさまです。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-04-23 07:17 | お呼ばれごはん


<< やっぱり和食 スペイン料理また食べたー >>