ベタな一日

e0080170_16553286.jpg

妊娠5ヵ月目の戌の日には、
水天宮に安産祈願に行くのがならわしだそうです。

我が家も夫婦揃って有休&代休を取り、
両家母と叔母の5人の大所帯でお参りに行ってきました。

境内は思ったよりずーっと小さくて、
それ故午前10時過ぎての祈祷は3時間待ちもザラなんだそうです。
受付もご祈祷も流れ作業的に進み、張り切って9時に集合した我々は、
10時前にはまだ通勤途中の人がたくさんいる人形町に放り出された形になったのでした…。

喫茶店すらも開いていない状態で手持ち無沙汰なこともあって、
ベタだとは思いながらも水天宮むかいにある「重盛」で人形焼とゼイタク煎餅をお土産に購入。
私は重盛さんには初訪問でしたが(人形焼きって浅草のものかと思ってた)
山形家では早稲田に支店があることもあって重盛さんの人形焼きはお馴染みだったようです。
食い意地張りの夫いわく、
皮が薄くてアンコたっぷりでとーっても美味しいのだそう。


その後やっと見つけた甘酒横丁のドトールみたいなお店で、
母&義母の子育て奮闘記を拝聴することになりました。
我々夫婦は二人とも第一子ということもあってか、
かなり手のかかる赤子だったそうで、
母達の思い出話を聞いていて申し訳なく思うことしきり。
「あの時は必死だったけど、今なら余裕を持って子育てできそうだわ~」なんて発言もあったので、
無事に産まれた暁には、その「余裕の子育てぶり」をゼヒ拝見したいと思います。


その後せっかく人形町に来たんだし縁起担ぎと話のネタに(?)、
親子丼で有名な「玉ひで」にいってみようかということに(これもかなりベタ)。


11時半ちょっと前だったのにお店の前は長蛇の列!
ゆうに100人は並んでいるのでは?という列にも私以外の4人は全くひるまず
結局1時間45分待ってやっと親子丼にありつけたのでした…。

確かに軍鶏の親子丼は卵にコクがあってが美味しかったけど、
きっとこの鷄運動神経良いんだろうなーって思うほどお肉が締まっていて美味しかったけど、
でもでもやっぱり1時間45分立ちっぱなしは辛かった…。
「美味しい!」「ウンウン」だけを繰り返し、
わずか15分ほどで完食してしまいました。
(もっとお店を広くして回転率あげたらいいのに…
とかつい考えてしまうのはメグ同様悪いクセ?笑)


帰路についたころにはもうぐったりで、夫と二人ずーっと無言。。
午後は定期検診の予定を入れていますが、
こちらも2ー3時間待ちはザラという状態。
8月出産予定仲間のNちゃんの病院は分娩がキャンセル待ちだったというし、
水天宮の混雑といい、世の中本当に少子化なの!?という感じ。
日本の将来のためには喜ばしいことだけどさ。
[PR]
by moezoh0914 | 2006-03-22 16:55 | お外ごはん


<< これが1時間45分待ち! 大好きミーゴレン >>