チャットチャックデビュー

動物好きの親分を喜ばせようとチャットチャック市場のペットコーナーへ出掛けてきました。チャットチャック(通称JJ)とは週末だけ開く市場で、洋服、食べ物、植木、動物等何でも揃うと言われている巨大タラートです。2坪もないような狭い店舗がひしめき合い、細い道が入り組んでいて、同じ店に二度とたどり着けないなどとも言われ、まるで迷路のようです。

JJ特集のフリーペーパーについてきた地図を頼りに目印の時計台そばにあるペットコーナーへ。ハムスターなどの小動物、子猫、子犬、リス、ひよこ、ニワトリ、インコなどがびっしりカゴに詰められて売られています。満員電車状態になっているカゴ多数。他にはペット用品(エサ、洋服、リード、ゲージ等)のお店も沢山ありました。

e0080170_1111655.jpg

犬種を超えて仲良くする子犬たち。

e0080170_116066.jpg

9時過ぎに到着したため、まだまだ開店準備中。店先で子猫がわしゃわしゃシャンプーされてます。

e0080170_117292.jpg

シャンプーの次は一匹一匹丁寧にブロー。その後ブラッシングしながらベビーパウダーをたんまりふりかけます。タイ人はベビーパウダーが大好き。塗りたくられて真っ白になった子供はもちろん、大人でもお化粧室で顔にベビーパウダーを塗っている姿を見掛けます。まさかペットにまでベビーパウダーとは…恐れ入った。

e0080170_110482.jpg

可愛い子犬を見て喜ぶ親分。ナデナデしていました。


ひとしきり犬猫たちと戯れた後、親分は陥落。今だ!とばかりに母たちは朝ごはん。きっと朝ごはん屋台もあるだろう、と何も食べずにJJに来てみたものの、意外と10時から開いている食堂は少なく、やっとみつけたのがここ。

e0080170_1232083.jpg

植木売り場の向かいにあるイサーン料理屋さん。名前は???ワッフル屋さんのはす向かいあたりにあります。

注文したのは
・ガイトード(鶏の唐揚げ)
・ソムタム(青パパイヤのサラダ)
・カオニャオ(餅米)
・お水
・coke zero
で合計160B(600円くらい)。

本当はジョーグ(お粥)あたりを軽く食べる予定だったので控えめに注文したみたけれど、思いがけずとーーっても美味しいガイトードで思わず追加注文。カオニャオの炊き具合もちょうどいいし、ソムタムも辛すぎずバランスがとても良い感じ。

期待以上に美味しくて、次回も必ずこの店に来よう、と興奮気味にお店を後にしました。めずらしいことにこのお店はクリスチャンの経営のよう。というのも、通常お釈迦様または高名なお坊さんがいるはずの場所にイエス様の絵が飾られていました。

腹ごしらえが終わった後は、母の買い物!新しめのデザイナーたちが出店するスペースにて洋服やアクセサリーを物色。日本へ本帰国が決まったお友だちにお別れの品をアクセサリーショップにて調達。これから冬に向けてセーターの上から活躍してくれそうな可愛いアクセサリーをみつけることができました。もちろん自分用も購入。それに合わせてジムトンプソンアウトレットで布を選び、ワンピースを作ってもらう予定です。楽しみ!
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-10-15 01:36 | お外ごはん@タイ

ある休日(3)チョンノンシー→サートン→チットロム

そして次の日曜日は、BTSチョンノンシー駅前『永和豆漿』へ。こちらも美味しい小龍包が食べられるお店として有名で、以前から行ってみたいと思っていたところ。
e0080170_22263140.jpg

入店したのは1時半近くだったというのに、こちらも1階は我々を最後に満席に。団体さん向けに裏もしくは2階席があるようでした。
e0080170_22292136.jpg

注文したのは、写真のほうれん草炒めに葱パンに、
e0080170_2230081.jpg

小龍包!ジューシーで美味しい〜。写真の他には豆乳、あんまんも。次があるのでかなり控えめに頼みました。確か日本円で合計1000円前後だったような記憶が。こちらも安くて美味しいお店です。
e0080170_22305747.jpg

日本語メニュー。これによると我々が注文した葱パンの正式日本名は”ねざ葱パソネギパソ”らしい。お約束とばかりに全ての”ン”が”ソ”になっています。これを作る前に日本人の誰かが相談に乗ってあげたら良かったのに…。


その後は次の目的地を目指してシーロム通りを北上。シーロムとはバンコクの大手町と言われ、銀行等が沢山あります。休日のシーロム通りの様子。
e0080170_22341346.jpg


有名な話ですが、マックのドナルド氏もタイではワイをしています。郷に従う素直なヤツだったらしい。
e0080170_22345743.jpg


2つめの目的地、サートーン駅前のバミー(中華麺)屋さん。このワンタン入りバミーが大人気だそう。食べ始め「ひと味足りない???」と思ったら…底の方に美味しいニンニク油が沈んでました。よーーくよーーくかき混ぜて食べるが吉。
e0080170_22355929.jpg


お店のメニュー。豚足を煮たものをかけたご飯(何て言うんだっけ?)を注文している人も多数いたので、そちらも人気メニューのよう。3時近かったのにやっぱりこちらも満席で、お一人様たちは相席になってました。お会計はお水も入れて計300円くらい?安ぃ!
e0080170_22364818.jpg


この後ルンピニ公園を歩いて通り抜け、ランスワン通りへ出てチットロムまでお散歩。ガイドブックを見ながら美味しいお店チェックは抜かり無く、次回はランスワンへ遠征することに決定。途中、一軒屋スターバックスで一服しつつ5キロ近くを歩きました。

e0080170_22374128.jpg

バンコクの青山と言われるランスワン通りの様子。○○の××って言い方をよく聞くけれど、○○のって枕詞が着いてしまった時点ですでに××じゃないしさ…と毎回思います。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-10-13 00:59 | お外ごはん@タイ

ある休日(2)

先週末もバンコク探検ということでスクンビットを抜け出しました。まずは土曜日のランチ。
e0080170_23381841.jpg

プラトゥーナム交差点そばにあるピンクのカオマンガイ屋さん。美味しいと有名で、ずっと行きたかったお店です。正式なお店の名前は分かりません。が、このように店員さんが皆ピンクの洋服を着ています。
e0080170_23431588.jpg


e0080170_2348840.jpg

お店のメニューはこんな感じで色々ある様子。残念ながらタイ文字が読めないので、なにがあるのかわかりませぬ。ちなみにタイ文字ただいま勉強中…道程が遠すぎて授業の度にくじけそうになってます。

e0080170_23455051.jpg

とりあえず看板メニューと思われるカオマンガイを注文。お肉ふっくらのぷるぷるで最高に美味しい〜。カオマンガイはトンローの文吉又一(と勝手に呼んでいたけれど、正しくは『文堂吉:ブーントンキアットカオマンガイ』らしい)とエンポリ以外で食べたことがなかった私、美味しさに深く感動しました。今すぐに食べに行きたいくらい!!我が家から微妙に行きにくい場所にあるのが残念だけれど、でも通ってしまいそう。カオマンガイ3人前(それぞれ1.5人前食べました)とお水を1本頼んで104B(日本円で約400円)。この美味しさでこの価格は安すぎる!

e0080170_04463.jpg

ランチ後はマッサージに行くという夫と別れ、親分と2人でプラトゥーナムショッピングモールへ一時帰国のお土産を探しに行ってきました。前回見つけられなかった子供服屋さんをいくつか発見し、可愛い女の子服をゲット!GYMBOREEやCarter's、H&Mなんかが置かれていました。タイを含めた近隣諸国で製造した輸出モノと思われます。帰りは大荷物になってしまい、タクシーで帰宅することに。勝手知ったエリアではないし、チビと2人だし、大荷物だし、で、なんとなくタクシーに乗るのに気が引けてトゥクトゥクを選択。言い値150Bを負けてもらって120Bに。タクシーより割高でも密室じゃないから気楽に乗れます。しかし、乗っている間はいつ振り落とされるかと気楽ではいられません。

e0080170_0472743.jpg

そして夜、夫と合流しアソークのスクンビットプラザへ。ここはミニコリアタウン化していて、韓国料理店が沢山です。なにも検討つけずに行って、店構えを見て入ってみたのがここ、ガボレ。日本人会会員証で割引、なんてサービスしているあたりを見ると日本人客が多いお店のようです。

e0080170_0522999.jpg

久しぶりの韓国料理、嬉しくてつい頼みすぎてしまいました。
・サムゲタン
・キムチジョン
・チャプチェ
・サムギョプサル
・デジカルビ

これにビールを1本、お茶を2つ頼んで日本円で5000円くらい?日本で食べるのと比べたら安いけれど、こっちの物価からすると韓国料理は高級なのかも。

e0080170_0582745.jpg

肉じゃ肉じゃ。

ちなみに我が夫、おデブのくせにいわゆる”焼き肉”が好きではありません。なのでこうやって焼いて食べるお肉はジンギスカンが殆ど。他にはマヨネーズ、ラーメンも全然喜ばず…本当は肉より魚派だし。おデブが好む食べ物をことごとく好きじゃない夫、伊集院光も全く同じだそう…。なのに二人共どうして…(以下省略)。


結局食べきれなかった分は持ち帰り用に袋に詰めてもらい、翌日の朝ごはんとなりました。(朝からキムチジョンにチャプチェ…家中がニンニク臭かったのは言うまでもなく)帰りはアソークから腹ごなしがてらにお散歩。せっかくなのでパッポン・タニヤに次ぐ歓楽街、ソイカウボーイを見学して帰りました。せっかくならゴーゴーバーの中も覗いてみたかった…。
e0080170_114910.jpg

[PR]
# by moezoh0914 | 2007-10-11 01:25 | お外ごはん@タイ

ある休日

先週末、在住者の間で一番人気と言われるシャークフィンを食べにシーロムの方まで足を伸ばしてみました。お店は”歩くバンコク”に載っていた『キアックシャークフィン』。どの駅からも微妙に離れた変な位置にあるのだけれど、ここで食べたら他では食べられない、という文言に惹かれ、一番近いと思われるBTSスラサック駅からお散歩気分で歩いて行きました。暑い季節だったら絶対にサラデーンからタクシーが良いと思われます。土曜日だったせいか、お店のあるスラウォン通りはとても閑散としていて、ほ、本当にこんなところに人気店があるの??という感じ。

e0080170_1303549.jpg

お店の外観はこんな感じ。素っ気ないなー。

注文したのは、
e0080170_1311983.jpg

まずはフカヒレ!だしの旨味がしっかりでウマー。私の数少ないフカヒレ経験では、蘇州で食べたものの次に美味しい。バンコクでは3軒行ったけれど、こちらが一番です。

e0080170_135484.jpg

次に魚の浮き袋炒め。こちらも滋味深い。

e0080170_1365845.jpg

こちらもお店の看板メニューらしいアワビご飯。アワビ好きとしては外せなかったけれど、夫はそれ程喜んでいなかった模様…。アワビご飯も美味しかったけれど、次回はフカヒレのお鍋にドボンとカオスワイを入れてフカヒレを120%満喫する予定。

これになんとか菜の炒め物を頼んで、日本円で1万円弱。普通の土曜日のランチにしてはちょっとやりすぎた?しかも注文してから料理が出てくるのがめちゃめちゃ早い&熱いうちに急げ〜とハフハフどんどん食べてしまうので、入店してからチェックまでが僅か30分程度。なんてお高いファストフードなんでしょうか。


お店はテーブル数も6つくらいしかなくてこぢんまりしているのだけれど、タイ人ファミリー数組、タイ人カップルで賑わっていました。後から香港人と思われる観光客も来ていたから、食いしん坊香港人の間でも人気なのかな?ガイドブックに載っているのかも。お店のお姉さんと厨房のお兄さん達にあやされてゴキゲンの親分。

e0080170_1413719.jpg



この日のメインイベントがあっという間に終わってしまって拍子抜けしてしまい、目的を失った我々。腹ごなしに散歩でもするか〜と地図で見たジャルンクルン通りにある『王室プロジェクト製品販売所』を目指して歩くことに。もうすぐ一時帰国なのでお土産に良さそうなものがあったらいいなとほのかに期待。

e0080170_154214.jpg

途中、古い商店が並ぶエリアを通り「おぉ、想像したバンコクってこんな感じ〜」と撮影。我々日本人が多く住むスクンビットエリアはどうも外国って感じがしないけれど、こういうところに来ると「異国にいるんだな〜」と実感します。単純?安い?

そして二つ目の目的地である『王室プロジェクト製品販売所』は閉まっていた…。ガーン。これまた素っ気ない構えのお店です。
e0080170_1594144.jpg


そして次に目的地に設定したのがチャオプラヤー川沿いにある『聖ロザリー教会』。チャオプラヤーエキスプレスからも見えるクリーム色の教会です。言っちゃナンだがどこかの結婚式場の安いチャペルみたい、と思っていたこの教会…。
e0080170_23898.jpg


小規模ながらも内部は『ザ・カトリック教会』でした。
e0080170_25523.jpg


主祭壇の一番目立つところに十字架ではなくプレゼピオのような像が置かれていました。ちょうど祭壇の真上のドームをお掃除中…。ちなみに唯一タイらしいなと思ったのは、主祭壇の照明が、ホテルとかにありそうなクリスタルのシャンデリアだったところです。うぷぷ。
e0080170_27174.jpg


教会の帰り、隣にあるリバーシティという骨董品を中心としたショッピングモールに立ち寄りました。本当はお茶を目的にしていたのだけれど適当なお店が見つからず…。手作りショップにて布製のメリーを購入。今度出産するお友だちへのお土産です。
e0080170_2185159.jpg


帰りは隣のシェラトンホテルからサパンタクシンまでボートに乗せてもらいました。この週はミレニアムヒルトン2回、シェラトン1回、と1週間で3回も乗船。シェラトンのボートは革張りソファでかなり乗り心地グーでした。親分は船を見ると手を振るようになりました。
e0080170_2232122.jpg


こんな感じで正味2、3時間、距離にして3キロ程度のお散歩でしたが、かなり楽しい一日でした。これから乾季に近づくにつれさらにお散歩向きの陽気になっていくはずなので、休日くらいはスクンビットを抜け出し色んな顔を持つバンコクを探検してきたいと思います。今度は各国大使館を訪ねる旅にしようかな、やっぱりヤワラー(中華街)は制覇すべき?等々、地図を見ながらニヤニヤしています。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-10-06 00:24 | お外ごはん@タイ

最近のおうちごはん

美味しかった記憶を残すためにアップします。

e0080170_10243830.jpg

夫作のズッパ・ディ・ペッシュ。ブイヤベースと一緒じゃん!と思ったら、
ブイヤベースはフランス語、ズッパ〜はイタリア語だそうで。
レシピに首っ引きになりながら作ってくれました。
魚介とイタリアンパセリがたっぷりで、ナポリを思い出す味でした。


e0080170_10264189.jpg

我が家を手伝ってくれているパーさん作ムール貝のハーブ蒸し。ナムチムも手作りです。
予告なしに料理を作っては持って来てくれます。パーさんありがとう!!


e0080170_10273230.jpg

夫作お好み焼き。卵なしでも美味しくできました。
マヨネーズは一時帰国時に日本から持ち込んだ卵抜きのもの。
なんちゃってマヨだけれど、やっぱりウマい!!


e0080170_10332250.jpg

カツ代レシピの肉じゃが。つゆだくがうまい。


e0080170_10303532.jpg

息子の誕生日に作った夫の大好物”ラムチョップのグリル ローズマリー風味”。
白ワインがなくて赤ワインで仕上げたら、出来上がりの色が悪かった…。残念。
[PR]
# by moezoh0914 | 2007-08-21 10:18 | おうちごはん